製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/12/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
12/13:全国バスコレクション 仙台市交通局・京福バスを追加
12/13:千葉内陸バス TOMIXデザインバスを追加
11/11:西武バス MP38オリジナル仕様(A品番)他を追記
11/11:JRバス発足30周年記念各種セットを追加
11/11:中鉄バス新旧カラー2台セットを追加
11/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
11/07:バスコレパーツ構成一覧表更新
11/06:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/15:バスコレパーツ構成一覧表更新

2008/12/20  結構良いかも?


こんばんは。 年末とも重なり少々忙しくなかなか更新出来ずに申し訳ないです。

なので繋ぎに現在の様子を少し^^
只今工作中~でも何時もの作業台ではなく宿泊先にて。 以前友人よりホテルで工作するのも案外良いよ~と聞かされておりましたが、正直その時は「何もそこまで…」と思っていました。 しかしここ最近出張が多く、じゃぁ試してみようと最小限の資材と工具を持ち込んでみたところ、これが結構良いのですよ。 何より快適だし、雑音や雑用も入らないので思ったより作業に集中出来ます。 繁華街から遠い場所や無い町では特に良いかも(w ちょっと嵌りそうです。



ドア移設中

今回の工作メニューはRE101のドアの移設です。 短尺だとそうなるのか?REだとそうなるのかは判りませんが、都営や東急等の短尺車を観察すると僅かですがバスコレのドアより後に見えて来るのです。 それではと元都営の保存車を計測してみたところ、ドアの後端から後輪タイヤハウスの内側までは630mm(1/150換算4.2mm・製品は4.7~4.8mm程度)、ドア幅は1020mm(1/150換算6.8mm)、ドアの幅は製品とほぼ同じですので、やはりドアの位置が若干違っている事になります。 とは言え、製品との差は0.5~0.6mmですので、手間や資材を考えるとはっきり言って他の事業者なら弄らなくても良い部類かと思います。 しかし、都営の場合は大型方向幕の関係でドア間にサッシ窓が1枚しか無く、幅等の誤魔化しが難しいのではないか… 悩んだ末、後々影響してしまう可能性を考慮して、とりあえず仕掛かってあった車だけ弄ってみる事にしました。 どの程度の効果があるのか確かめてみようと思います。 ちなみに、中ドア後ろの窓のうち製品では3番目が少し広い窓になっていますが、測った車両では製品ほど広く無くもう少し狭かったです。 ドアを移設した分はこの窓で調整する予定です。

実際の作業は、短尺化したボディーのドアを雨トイ下で切り取ってしまい、もう一台から切り取ったドア部分を組み込む感じになります。

by blog-MrT | 2008-12-20 23:59 | バスコレ(改造系) | Comments(3)
Commented by 超人未満Y at 2008-12-25 11:18 x
なんか長電の改造リフト車を思い出しそうな眺めですね。
やはり日野車って伝統的に中ドアが他メーカーに比べて後ろ気味なんでしょうか。

あとまた業務レラメールをお送りいたしました。いろいろ厚かましきお願い事を書いていますが・・・・・。
Commented by m.m at 2008-12-25 23:46 x
私も最初長電バスに見えましたです…

しかしまぁ何と申しますか最近のバスコレ、加工派にとっては歯がゆい箇所が一箇所は仕込まれているような?
細分化されるのが有難い反面、いざ改造するとなると妙な足かせになっている気さえします。

来たる13弾ではそれが無い事を願って……
Commented by blog-MrT at 2008-12-26 08:10
○超人未満Yさん
確かに、こんな加工するなら長電リフト車作った方がより実りはあると思うのですが…^^
業務レラの件~返信しております。

○m.mさん
何と言いましょうか、作り甲斐のある楽しい工作ならまだしも、この手の加工は半ば意地に近いです。
それとは別に、エラーの修正となると、10弾セレガの前面しかり、先日貴ブログで指摘されていた4弾MP製品~標準尺のはずが実際スケールを当てると1mm~んなに大目に見ても0.6mmは程は短いとか… こう言うのは出来ればやりたくないですね。 楽しい以前に富さんしっかりしてよ~と思ってしまうのが原因かな?

何れにせよ、私達がバスコレを模型として見てしまっているから気にしてしまうのかと思いますが、実際のところメーカーはトイとして売りたいのでしょうから、ある程度仕方が無いと見越しておくのが幸せなのかも知れません。 私とて1弾の頃は長ーい都営バスでも、何ら不足は無かったですし。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2008/12/25  車庫の... 2008/12/07  都営バ... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■とある美琴の桜子さん ..
by blog-MrT at 23:28
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 23:03
■オヤマダさん ど..
by blog-MrT at 22:58
■非公開コメント様 ..
by blog-MrT at 22:46
お久しぶりです。 ..
by とある美琴の桜子 at 04:00
ついにエアロキングが登場..
by 3501F at 21:56
ジオコレのツイッターでJ..
by 凡人オヤマダ at 18:10
■あっちーさん 実..
by blog-MrT at 00:30
■西工58MCさん ..
by blog-MrT at 00:24
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.