製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/10/17 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
10/17:東武バスオリジナル5台セットの詳細を追記
10/11:全国バスコレクション JB041-2 小変更ver. を追加
10/11:全国バスコレクション JB053/JB054を追加
10/04:阪急バスオリジナルバスセット~続報(発売日)を追記
09/29:東海自動車オリジナルバスセット第2弾~続報を追記
10/15:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/04:バスコレパーツ構成一覧表更新
09/30:バスコレパーツ構成一覧表更新
09/17:バスコレマニアックスPart.2に追記
09/17:バスコレ屋根上パーツ集に追記

さっきのつづき  毒吐き警報?

先程のつづきです。




Q17:
限定品や入手困難品を潰して勿体無くないの?
A17:
んー 無論同形態の種車に限定品と通常品の両方が手元にあったとしたら、通常品若しくは余裕のある方を潰すと思います。それはその時の状況次第です。 コレクションはコレクション、工作種は工作種として割り切っておりますので、いざ潰すとなればあんまり勿体無いと言った感覚は無いです。 自分自身にとってそれ以上に価値のあるものを作る~若しくは価値ある楽しみを得られればそれで良いと思っています。

Q18:
限定品や入手困難品を使用されても作れないのですが(困るのですが)
A18:
困りましたね。 一応何かの参考になれば~と記事を書いている事もある以上、極力皆様にも応用出来るよう努めたいとは思っておりますが、どうしても限定品やシークレットから部品等を調達した方が有利な場面があり、入手困難な過去品を使わないと非常に遠回り若しくは限定的なものになってしまう場合があります。 その辺は各人で調達するなり無ければ作るなど、工夫を以って解決して頂くしか無いかと思います。 中には「相場が上がるから」を理由に限定品やシクレ潰すな~なんてMVP級な事を言って来られる方もいらっしゃますが、メーカーが限定や元々流通量を絞ったシークレットを入れている商品~それがバスコレです。 従って メーカーが一回売り切りの姿勢を崩さない以上如何にもならない事で、これはこの趣味に入った以上最初から判り切っている筈です。 そうなるとこう言った問題は個々で解決するしかない訳で、それは無論私とて同じ立場です。 価値観は人それぞれである事をご理解頂き、あくまで私基準で遊ばせて下さい。

Q19:
以前インレタを発売されていましたが、許諾は取っているの?
A19:
正式に取ったものと正式には取っていないものがあります。
そもそも許諾が必要かの議論は別として、節礼として無連絡で勝手に出すと言う事は避けています。 正式に許可を頂いていないものについては、正式に申請されると社内的に手続きが煩雑になって都合が悪い~結果内々にOK~と言った場面もあり、この場合当然許諾の記載は出来ませんし、事業者や担当者様へ無用なご迷惑になる可能性を考えると、その経緯の一切について説明も出来ません。 また、正式な許諾を頂いていてもあえて記載はしていません。 これは他のガレージ屋さんでも良くあるケースと思います。 許諾の記載は無いけれど無許可/無礼ではない場合もあるものです。

Q20:
家の近くでは入手出来ません。代理購入出来ますか?
A20:
これは対応出来ません。
交流の深い友人ならともかく、何かのトラブルが発生しないとも限りません。 ご容赦下さい^^
在庫については私に聞かれても…困惑してしまいます。

Q21:
パーツや車両を譲ってもらえませんか?
A21:
んーー これもほぼ対応出来ません。
しかし、実際にお会いしたり、よくコメントを下さったりする方で、例えばこのパーツがあれば完成する~と言った場面であれば出来る限り対応したいと思っております。 どうしても余裕の無いパーツ、私も多数使うパーツ、何時か作る時の為にストックしたい、単純にコレクションしたいと言ったケースについてはご容赦下さい。

Q22:
ある車両を作って頂きたいのですが…
A22:
これもほぼ無理です。
いや、作る事は可能であっても、流石にボランティアで~は嫌ですので余程の仲で無い限り手間賃が欲しいな~となってしまいます。 しかし、時間当たりの手間賃と実際に掛かった時間や材料を考えると凄い金額になってしまう可能性があり、きっと折り合いは付かないでしょう。 バスコレ1台「ん万円」で良いのなら…ちょっと考えようかな?
え?高い??~そう感じてしまう方からは先ず依頼を受ける事は無理です。 考えてみて下さい。 例えば普通のアルバイトでも時給800~1000円前後の時代、ちょっとスキルが必要な仕事なら数千円だって驚きませんし、自動車等の所謂工賃を参考にすると時間2000円~8000円~それ以上、こう考えると、剥離して下地作って塗装して~~と、直ぐに万額になってしまいます。 稀にお店などに置いている特製品の価格を目安にお問い合わせを頂く事がありますが、これらは自ら売る事を前提にバランスを考えた値ごろな価格を設定しますので、価格の設定方法や作品そのものの作り方など考え方が多分に異なります。 これらのものとわざわざ作る作品を同列に捉えられてしまうと非常に困惑してしまいます。 余りお金の事を書く事は好きではないのですが、どうしても理解されない方がいらっしゃる為あえ書かせて頂きました。

Q23:
方向幕等のデータ(若しくはステッカー・デカール類そのもの)が作れません。作ってもらえますか?
A23:
んー
例え出来上がったステッカーが大きさにして名刺程度のもの、尚且つたったの1枚であっても、データ作りには多分な時間が掛かるものです。 データ作成の手間と時間を完全に考慮して頂いた上で、さらに資料も揃えて頂くのであれば…結局のところQ22と同じです。

ただし、例えば都営バスファンと言った趣味が同じでコメントや実際に交流があるなど馴染みのある方、尚且つ何かのついで宜しければこの限りではありません。 この場合本当にダメ元で相談してみて下さい。(もちろん対応出来るとは限りません^^;  余程高価な材料や手間が非常に…ならともかく、御代云々なんて事は言いません。 まぁ…たまーにコーヒーの1本でも与えておけば多分大丈夫です(^^

ナンバーデカールについてはここのところ良くリクエストを頂くので考えてみます。

Q24:
○○を作りたいので作り方を教えて
A24:
すみません、余りにも漠然的過ぎて答えようがないです。 例えば、「この部分はどうするのか」「こう言う風に加工してみたけどどうも上手く行かない~如何したらいいかな?」と言った具体的な部分なら答えようがありますが(ただし、あくまで私の手法や考え方になります)、最初から最後まで一通りの作り方となると難しいです。 特に私も作った事無い車両となると尚更無理です。 どうやって作るのかを考える事も既に工作の一部ですし、実は一番楽しい部分(と思います)ですので、素通りしてしまうのは非常に勿体無いかと思います。

Q25:
一度は作ってみたい~でも人の真似事はちょっと嫌…  真似したけど上手く行かなかったぞ!
A25:
先ずは先人の真似から入って行くのは余程の新ジャンルでも無い限り半ば必然かと思います。 決して恥ずかしいとか揶揄されるような事ではないです。 もし初めて作ってみる~完成に向けたロジックが想像出来ないのであれば、先人の真似から始める事が先ずは早道でしょう。 その結果上手く行かない部分や向いていないやり方が出て来たり、何処を改善したり取捨選択すればより自分に合った作り方が出来るかが見えて来ると思います。 それを次回に生かし、さらに自身の拘りを盛り込んでみるようになればしめたものです。 要するに、美味しいところは吸収~要らない所は無視又は改良、、これで良いのです。
また、その過程に於いて使えなくなってしまったキットや車両等屍が出てしまう事もあるでしょう。 これはこの趣味を持たれているほぼ全ての方が通って来た道だと諦めて下さい。 これを恐れてしまう(若しくは「無駄」と捉えてしまう)、さらに工夫する事を面倒と感じてしまう方にはこの趣味を続ける事は苦痛になるだけかも知れません。

上手く行かなかった~~雑誌等の記事に「やり方」が書いてあったり、私もブログで「こうした方が良い」など書いてしまう事もありますが、これが文面通り諸手を挙げて正解な訳ではなく、あくまで参考として一つの手法/一つの考え方として捉えるのが正しいと思います。 特に工作や工法に関しては誰かが言った事、やった事が全く正しいとは限りません。 さらに、文章だけでは伝えられない微妙なニュアンスも多く、実際のところは目の前で見せるか超高画質の動画でも使わないと伝え切れない部分も多いです。

Q26:
工作なんてきょうび流行らねーよ
A26:
メーカーが発売するものを待っているだけで満足出来るのなら工作なんか必要ありませんね。仰るとおりです。
しかし、それはあくまで貴方の考え方です。
1/150バス模型の世界ではNゲージ鉄道模型と似た性質があること~例えば船/AFV/飛行機と言った同じ模型でも半ば工作が必然となる趣味とは異なり、工作しなくても十分楽しめる(それほど完成品がメインストリームとして台頭している)事から、非常に間口が広いと言えます。 逆に言えばその分楽しみ方も多様です。 同じバスコレファンであっても、コレクションが楽しみで改造なんてもっての外と言う方もいらっしゃるでしょうし、私のように加工してオリジナルな車両を作ることに楽しみを感じる人も居る~どちらも考え方は違えど同様に立派な趣味と言えないでしょうか。 それぞれ楽しみ方や様々な部分に拘るからこそ趣味であり、他人の趣味に口を挟んだところでそれがどれほど響くのか… 自分に置き換えて考えてみて下さい。 こと趣味の世界に於いて人にとやかく言われて貴方の考えはそう簡単に変わりますか? それぞれ個人の中では全く正しい趣味として成立している事を是非ご理解頂ければと思います。

Q27:
メールの返信が無いぞ
A27:
すみません。 極力直ぐに返信するよう掛けておりますが、単純に答えられる内容とそうではない内容があったり、多忙もあってお待たせしてしまう場合もあるかと思います。 また如何言う訳か何時もは月2/3通あるかないかですが、頂く時は集中して頂く事があります。 その場合は極力初対面の方や縁の遠い方から返信するようにしています。 電話番号の判る方やお会い出来る機会のある方へは直接お話した方が早い場合もあり、大変申し訳ありませんがこれら諸事情をお汲み取り頂けると幸いです。 また、スパムへの対応としてフィルターを掛けています。 意図せずこれに引っ掛かってしまう場合もあり、余りにも音沙汰無しの場合はブログのコメント欄に「非公開」にて一報頂けると本当に助かります。

さらに、これらの事情とは異なるケース~意図的に返信しないメールもあります。 これはどのようなメールかと言いますと…
所謂初めての方からの一行メールが主で、当たり前のように挨拶も無し、ただ一行「これは何処に売ってます?」~と言った感じのメールです。 幾ら簡単にやり取りの出来るメールとは言え、相手は初対面の人間、最低限のマナーはあってしかりと思うのです。 メールでは文章だけでしか相手の人柄を判断する事が出来ません。 挨拶から始まって文章の構成や言葉の選び方などで相手がどんな方かを想像します。 私は元来お節介な性分ですから、判る範囲の事であれば極力全てを書こうと努力をします。 しかしそれでも頂いたメールの内容によっては投げやりに返事をしたり、もっと酷い場合は返信もしません。


~~~と、長々と失礼しました。
稚拙な文章もあり上手く伝えられたか不安ですし、最後の方はもう殆ど毒吐き…

さて、今日はようやく用事も片付き何も無い1日ですので、これから思う存分工作しようと思います。
今年は夜辺りにもう一回更新して締め括りたいと思います。 では後ほど^^

by blog-MrT | 2008-12-30 23:59 | 四方山 | Comments(2)
Commented by HIRO_NMLC at 2008-12-31 21:21 x
こんばんは。
巨匠のところにはいろいろなQが来るんですね。ウチにはなんにも来ない。
基本的な考え方は私も同じです。
工作派としては使えるものは何でも使う、無いものは作る。バスも鉄道も同じですね。
どこまで自分のこだわりを持って作るか、趣味は自分の世界ですから。(商売となると別ですがね)
と、ウチの弟子にも常々言っています。
来年もよろしくね。

Commented by blog-MrT at 2009-01-02 03:43
○HIROさん
あけましておめでとう御座います。
~とその前に、巨匠はやめましょうて、好き勝手に遊んでいるだけですので^^;
Qはここ一年分ではありませんので^^
本当はこう言った毒っぽい話はしたくなかったのです。特にQ17以降は… しかし最近こう言った傾向のメールが少なくなく、一言だけ書かせて頂きたいと、お見苦しい点申し訳ないです。

バスも鉄道も、やはり思い入れであったり、スピリッツと言うのでしょうか、これが一番肝心なのですよね。
今の世の中なかなか難しいかもしれませんが、自分の中で一本筋を通して楽しめれば良いなと思っています。

こちらこそ、今年もまたよろしくお願い申し上げます。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2008/12/31  都営バ... 2008/12/25  車庫の... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■あきさん 先程は..
by blog-MrT at 01:03
東武バス5台セットの内容..
by あき at 20:35
■非公開コメント様 ..
by blog-MrT at 01:44
■西工58MCさん ..
by blog-MrT at 01:44
■さ63のファンさん ..
by blog-MrT at 01:41
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 01:34
■ももうらさん 岡..
by blog-MrT at 01:28
■さ63のファンさん ..
by blog-MrT at 01:22
本日発売の『阪急バスオリ..
by 西工58MC at 20:58
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.