気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/04/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
04/13:全国バスコレクション 関東バス・広島交通を追加
04/13:草津温泉バスターミナルセットを追加
04/13:新日本プロレス45周年!!選手バスA・Bを追加
04/13:バスコレで行こうシリーズ 亀の井バス・北鉄能登バスを追加
04/02:バスコレパーツ構成一覧表更新
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ

2008/12/31  都営バス? B-R111 ノーステップバス

B-R111 ノーステップバス

1986年(昭和61年)日本初のノーステップバスとして名古屋鉄道・岐阜乗合自動車・京浜急行電鉄に続き都営渋谷営業所にも1台だけ投入されました。 ふそうエアロスターをベースとした改造車で、バリアフリー推進の足掛かりとして鳴り物入りで導入され、当初は都01や田87系統と言った渋谷営業所もとい都営バスの代表路線に投入されていました。 しかし、元々デッドスペースが多い上、都営ならではの短尺仕様とあって多客時に対応出来ない問題など使い勝手の悪さが露呈し、後年は専ら昼間の支線系統に僅かに出て来る程度で思うような活躍が出来ませんでした。 その後の都営バスでは超低床車やリフトバス、らくらくステップバスを開発し、暫くの間バリアフリーへの施策はそちらが主流となります。

R111号車も暫く目立った動きはありませんでしたが、1996年C代ニューエアロスター及び富士重工ノンステップバスの導入をきっかけに車体更新を受け、この時都営ノンステップバスのアイデンティティーとして導入された新塗装に衣替えしました。 その後は専ら都庁循環CH01系統に新天地を見出し、のんびりと余生を過ごします。 走行距離が少なかった事が良い方向に影響したのか2000年(平成12年)まで約14年余を過ごし、これは同年度に導入された特定車に匹敵する都営路線車としては異例の長寿車でした。 営業最終日には頑なに守り続けた都市新バス仕様の証=ヘッドマークから久しぶりにカバーが外され、既に後輩ニューエアロスターが活躍していた都01系統を堂々走破、本来の力強い走りを披露して最後の別れを惜しみました。

2007年、渋谷営業所には次の世代の同番号B-R111号車がこれまた画期的な第二世代バイオディーゼル試験車として日野ブルーリボンシティーハイブリッドが導入され、多くの注目を集めた事は記憶に新しいと思います。


~~なーんて^^



B-R111 ノーステップバス 2

このバスは正直に言うと余ったパーツの寄せ集め~窓を使って余った中引き戸の車体、4枚折り戸ボディーを使った名古屋市メトロ窓仕様の窓から作ったものです。 加工は先ず何時も通りボディーを短尺に詰め、そこから特徴である通常窓下の細い窓をくり抜きます。 屋根上クーラーは他事業者に導入した例を見ると何も乗っていないようでしたので切り落としています。

=材料=
・MP218中引き戸のボディーと前面窓 1個
・MP218名古屋市の両側面窓 1組
・MP218北海道中央バス用リア窓 1個
・ノンステップ車用扁平タイヤ(7Eノンステ等より) 1組
・HT/5E用シャシー
・モデラ切削(タミヤ1.6mm厚透明プラ板ベース)窓パーツ

表記については「都営バス」はインレタ、方向幕はインクジェットプリンタ印刷ステッカー、その他殆どはMDプリンタで印刷したデカールです。 車体中央のNon・Step Busだけは余白やシルバリングが気になった事からフジコピアンシートとMDプリンタを使った自作インレタを試しています。 私は比較的艶消し気味で塗装する事もあり、転写の下地として喰い付き易いのか、この位の表記なら転写出来るようです。
>こんな感じのものです→2008/06/04の記事

はめ込み窓パーツ

モデラにて切削した各窓です。 細長い窓は車体の形状に合わせ長さを調整し、角を落として使用しました。
左の四角いものは戸袋窓です。 種車のままだと他の窓とのバランスが悪い為はめこみ化してみました。 これをやったら何れはドアや非常口もやりたいですね^^

ボディーの加工

細い窓が入る部分のボディーの状態はこのようになっています。 窓下のモールだけを残す感じでくり抜いている為、窓を入れないと強度がありません。 かなり細くシビアな工作でした。

内装

内装はバスホビーガイドvol.3の記事を参考に、最後部の椅子を撤去してデッドスペースを、ドア間は特に運転席側側面に開口部がある事から、前向きシートでは辻褄が合わないのではないかとプラ材でロングっぽく加工しておきました。 ロングなのに都市新仕様~って… 都もむりやりですなぁ…(w 

しかーーし…実はシャシーがHT用なのでノンステになっていないと噂があるとかないとか??

反対側

こちらの面は設定した年式から柿種仕様とし、後面出っ張りにあるに蓋を埋め、エンジン開口部の形状(下辺の形状)を水平としてP-を意識しています。 同年代の都営バスと同様バンパーも加工しました。 その他、通常短尺車はコンデンサ開口部がもっと後ろ寄りに付くのですが、これはまぁネタと言う事もあり移設は省略しています。 後面窓にはFUSOロゴが入っている北海道中央バスのパーツを使用してふそう製である事を主張しています。

B-R111 ノープバス 3

ネタバスではありますが、私の中では後ろのブルやZ350に匹敵するほどのお気に入りです。
たまには… 余り実車に囚われず、自由にバス工作を楽しんでみませんか?

by blog-MrT | 2008-12-31 23:35 | バスコレ(改造系) | Comments(11)
Commented by 大ナラ at 2009-01-01 19:41 x
MrT様、あけましておめでとうございます。
>余り実車に囚われず、自由にバス工作を楽しんでみませんか?
楽しそうですね!フリーランス車両を考えている時間って楽しいですね。
僕の場合は想像力が足りないこともあってプランの段階でやめてしまいますがww
最後になりましたが、今年も宜しくお願いします。
Commented by よね at 2009-01-01 23:25 x
あけましておめでとうございます、新年早々風邪をひきました(笑)

この見た目2ステップのボディーにノンステ塗装、気持ち悪さが最高です!

個人的にツボなのはリアの「ふそうロゴ」・・・
試作車はメーカのアピールが凄いですもんねぇ?
Commented by blog-MrT at 2009-01-02 03:53
○大ナラさん よねさん
新年、明けましておめでとう御座います。

フリーランスはそれこそmy worldを具現化出来る世界だと思います。
地面系の心象風景等とは同じ次元では語れないかもしれませんが、これに似た楽しみがあります。
モデラーの宿命?~どうしても実車に拘る方向になりがちですが、本当に「たまには」少し肩の力を抜いて好きなように遊んでみるのも良いと思っています。 時には実車に拘り、時には楽しさだけを求める~今後も好き勝手に工作を楽しみたいと思っています。

>リアの「ふそうロゴ」
いや、正にそれ…こう言うエポックメイキング的な車両は往々にしてメーカーやスポンサー等の主張が強い事が多いですよね^^ 仰る通りの狙いです。 いやーご理解頂いて嬉しいナ(w

末筆になりますが、今年もまたよろしくお願いいたします^^
Commented by ヘッポコ出戻りモデラー at 2009-01-02 21:57 x
MrTさん
あけましておめでとうございます。
今年も目から鱗の技術&知識楽しみにしております。
勿論、誌面も楽しみにしてます♪

今年も宜しくお願いいたします。
Commented by 木ねじ at 2009-01-03 01:17 x
あけましておめでとうございます。

去年は周りの皆さんの作品を見るばかりで、自分は指くわえてみているだけでしたので、今年こそはバスに電車に地面に~と工作を楽しみたいと思います。世の中の景気がこんなときこそ、マイペースに、楽しく趣味の時間を過ごせれたらな~と…。

それでは本年もよろしくお願いしますm(_ _)m
Commented by 超人未満Y at 2009-01-03 23:48 x
新年のご挨拶謹んで申し上げます。
自分はいま歴代名鉄バスセットを仕込んでいますが、やはり段差屋根の初代ノンステ1501もいつかやれってことかしら。(車内の写真を見ると通常のエアロスター同様天井にクーリングユニットの蓋がついていましたが)

蛇足ではありますがどうも名古屋市営と尼崎市営にMBM(富山)製のノンステエアロスターが入るという妙なウワサが・・・・・。(まだ真偽のほどは不明)何でもワンステベースで車高もワンステそのままらしいという話ですが、作例のバスみたいになるのかしら???
(窓の高さはそのままでいっちゃう可能性の方が大きい気がしますが)
Commented by blog-MrT at 2009-01-04 07:43
○モデラー様
あけましておめでとう御座います。 今年もまたよろしくお願い申し上げます。

>今年も目から鱗の技術&知識楽しみに~~誌面も~~
いやいや多分に自信が無いです^^; 特に誌面の方は多分に不安でして…^^;

○木ねじ様
いーえーそんな事無いですよ。 ちょこちょこお邪魔してはこっそりニヤけています^^
何しろ私がバス模型にどっぷり漬かる火付け役~その張本人殿ですから、作らない何て言わせません(w
こちらこそ、よろしくお願い致します。

○超人未満Y様
名鉄バスとなればこの車両の本家ですし、是非1台検討してみては?

>MBMノンステ投入??
ワンステベースのノンステって… 時代は繰り返すと言いますけれど、実際に実現したら面白いですね。
でも何故に今になってなのか不思議ですね。 尿素ではない三菱ノンステを入れたい事業者があるのかなぁ?? そう言えば、かなちゅうにもそんな噂を耳にした事がありますが追加情報は無いまま。 こちらも真偽は判りませんけれども。

今年もよろしくお願い致します^^
Commented by 超人未満Y at 2009-01-04 11:32 x
ワンステベースのMBMノンステについては、西工がいま受注パンク状態でRA/AAの生産が追いつかず工場稼働率が低めのMBMに振ったということだという話ですが。
生産中止したMP37では尿素化に対応できず形式認定が得られないため、尿素化したワンステMP35の前半分だけをノンステにし改造扱いで間に合わせようということのような気がしております。

まあこの話が”単なるウワサ”で終わったとしても、またウソバスのネタにはなりますからね

元祖ノンステ1501についてはいずれじっくりと。
屋根を嵩上げしたリアパネルがどうなっているのかまだわかりませんし。(リアガラスが異様にデカくなっていると車内写真から推察)
Commented by blog-MrT at 2009-01-07 05:56
○超人未満Yさん
なーるほど。確かに今まで三菱で入れていた事業者のノンステが集中してしまっている可能性がありますね。

>実現しなくてもネタにはなる
仰るとおりで(w 電車もバスもこんなネタは私も大好物です。 今回の場合は外観的にあんまり変わらない(模型にしてもインパクトが…)ような気がしないでも無いですが、もしネタなら今回私が作ったように通常の窓下に窓を作ってしまっても良いかも知れませんね。 何れにしろ続報を待ちたいです。

そう言えば鉄道にも153系ちっくな80系とか、10系客車に似た感じのモハネ153とか過去にはそんな計画もいろいろあったようです。
Commented by to at 2009-05-31 14:01 x
「窓下のモールだけを残す感じでくり抜いている」と、やっていますが、どうやって切り抜けばきれいにいきますか?
ドリルで空けまくるのですか?
Commented by blog-MrT at 2009-06-03 03:24
○toさん
結論から言えばドリルで開けまくるで正解です。 地道にコツコツ~面倒ですが。
掲示板の方にイメージ画像を上げておきましたのでそちらもご覧頂ければと思います。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2009/01/03  <謹賀... さっきのつづき  毒吐き警報? >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
ご無沙汰しております。皆..
by さ63のファン at 22:55
連投になってしまいますが..
by 凡人オヤマダ at 09:37
先日は楽しい時間をありが..
by ぽち太郎 at 00:14
最近の新製品はもう「種車..
by 3501F at 19:24
はじめまして。今回初投稿..
by 2馬力 at 18:25
■オヤマダさん >..
by blog-MrT at 01:32
いろいろとまあ出てきまし..
by 凡人オヤマダ at 18:38
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
■オヤマダさん 私..
by blog-MrT at 20:16
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.