製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/10/17 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
10/17:東武バスオリジナル5台セットの詳細を追記
10/11:全国バスコレクション JB041-2 小変更ver. を追加
10/11:全国バスコレクション JB053/JB054を追加
10/04:阪急バスオリジナルバスセット~続報(発売日)を追記
09/29:東海自動車オリジナルバスセット第2弾~続報を追記
10/15:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/04:バスコレパーツ構成一覧表更新
09/30:バスコレパーツ構成一覧表更新
09/17:バスコレマニアックスPart.2に追記
09/17:バスコレ屋根上パーツ集に追記

2009/02/15  U-キュービック~都市新バス仕様あと少し&窓の加工

U-LV224K車体加工あと少し

失敗箇所のリカバリーに手間取り、同時進行していた一般車に遅れを取っていたU-LV224K~X代(1991年度投入車)都市新バス仕様もようやくあと少しの状態まで漕ぎ着けました。 塗装は 車体色>裾ベージュ>緑までは一般車と同じですが、都市新バス仕様は若干黒の入り方が異なり、前扉の上や運転席窓の上部分、非常口窓の周囲もブラックアウトされている事が特徴です。 他にも3ドアやリフト等の超低床車や、後のCNG車等低公害車も同様の塗り分けになっていて、若干ですが一般車とは趣を異にしています。

○何とか画像に写らない?失敗箇所
・切り継ぎ:光の当て方によってはあちこち跡が見える
>目立つ屋根上だけは意地でリカバリー、肩の斜めになった部分と側面の一部はまだ薄っすらと=諦めた。
・緑の塗り分け:窓枠のモールドとどう甘めに見ても平行に見えない箇所が…
>思ったより上手くリカバリー出来たかも?(嬉

今日は妙に目が冴えて眠れない…
なのでつい先ほどまで都市新バス仕様の特徴=逆T窓を加工していました。 これを中心に取り上げてみます。



U-キュービック向け逆T窓の加工

窓の加工の様子です。
P-キュービックの都営バス製品の窓をベースに、短尺化したU-仕様に合わせて加工します。 ご存知の様にU-の方がP-より窓全高が小さい為、パーツを削って調整します。 サッシの上下比率や見た感じのイメージ、極力リブ(取り付けシロ)を残したい~など検討した結果、今回は窓の上辺を削る事にしました。 現物合わせで削って行き、結果として元パーツの黒く印刷されている部分が消える程度削ると組み込む事が出来るようです。

次に横方向の長さを調整します。 パーツをあてがってみると、中扉後ろ(2)と運転席側の(3)は調整が必要、その他の(1)と(4)は横方向の調整は必要ありませんでした。 こちらも上辺の時と同じく、黒く印刷されている部分が消える程度削っています。 逆T窓の横方向(サッシ1枚単位で見て1辺のみ)を短くすると言う事は、逆Tの真ん中の位置が少しずれてしまう事になり、画像でも一部おかしな点がありますが、パーツ流用の都合や工数などを考慮すれば、まぁ許せる範囲ではないかと判断した次第です。

大きさが調整出来たら削った辺の端に黒を塗装して窓は完成です。 ちなみに、これらの部分は塗装だけの表現で、「形として」サッシを復活させるなどの工作は行っておりません。

(1)扉間/(4)非常口後ろ:上辺のみ削る
(2)中扉後ろ/(3)運転席側:上辺と左右両端を削る

出来た~と言いたいところですが、実はまだやる事があります。 削った辺はリブ(取り付けシロ)を失っている為、車体側に窓押さえを設けるなど何らかの方法で固定しないと、かなり不安定な状態になると思います。
次はこれが課題かも。

試しに窓を組み込んでみた

試しに組み込んでみるとこんな感じ。

窓の調整に使う道具

窓を真っ直ぐ削る~に留まらず、車体そのものの切り継ぎや各種仕上げに使用している道具です。 もはや私には必需品の域かも?  通常よく市販されている金属やすりでは長過ぎる(ブレ易くなる)、木やプラ板に貼り付けたものでは剛性が足りない… そこでそれらを満足させるものとして行き着いたのがアルミブロックでした。 用途によっては真鍮やゴムも使用しますが、一番出番が多いのはアルミです。 これにペーパー(窓加工には#400)を貼り付け、車体や窓の断面や(車体の)切り継ぎ部分の表面の仕上げ、屋根をつるつるにする、パーツのバリ取りなどとても重宝しています。 一般に入手し易いところでは(都周辺に在住なら)*東急ハンズでしょうか。

貼り付けには両面テープを使用しますが、所謂一般的なタイプでは無く、剥がし易いタイプで貼る~剥がし残しがあると平面が乱れますし、残ったものをチマチマ処理していたのでは効率の低下は無論ストレスも溜まります。

*店舗によってはこのサイズや形が置いていない場合もあります(画像のものは確か池袋店で購入)

窓断面の仕上げ

今回のような窓の端を削るだけならそれほど精度は要求されませんが、切り継ぎとなると窓(透明パーツ)は表面処理が出来ない場面が多い為、「面」の仕上げがそのまま見栄えに直結してしまう事があります。 画像は切り出し>仕上げの一例です。 透明パーツの切り出しは一瞬大きく歪(ひず)ませるような道具=ニッパー等ではヒビが走る危険が非常に高い為、レザーソウやエッチングソーなど目の細かいノコギリ状のもので粗切断します。 この時余りにも狙った目標に近いとメクレや欠けにより欲しい部分に影響してしまう事がありますので、大体0.3~0.5mm程度開けて切り出します。 その後ブロック+ペーパーツールを使用してちょっと削っては確認を繰り返しながら目標位置まで削って行きます。 →拡大画像(横幅940pic)

<おことわり>
~と長々書いて来ましたが、じゃぁ誰でも万人に向いている道具かと言えばそれは判りません。 手の感覚もそれぞれでしょうし、力加減などの慣れが影響する場面もあります。 私には重宝するけどそうでは無い場合もあるかも知れない… これだけは念頭に入れておいて頂ければ幸いです。 ご質問を頂いた事もあり今回ちょっとクドクドと書いてしまいました。

ちなみに、現在4個ほど買ったままのものがありますので、入手がチト… でも試してみようかな?なんて方いらっしゃいましたらご相談下さい^^

ふぅ……ようやく眠くなって来たかも? この調子だと日曜は寝て終わりそうです^^

by blog-MrT | 2009-02-15 06:28 | バスコレ(改造系) | Comments(2)
Commented at 2009-02-17 10:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by blog-MrT at 2009-02-21 22:06
>非公開コメントさま
メール返信しております。あと2個ありますので大丈夫です^^
名前
URL
削除用パスワード
<< 2009/02/21  都営バ... 2009/02/08  都営バ... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■あきさん 先程は..
by blog-MrT at 01:03
東武バス5台セットの内容..
by あき at 20:35
■非公開コメント様 ..
by blog-MrT at 01:44
■西工58MCさん ..
by blog-MrT at 01:44
■さ63のファンさん ..
by blog-MrT at 01:41
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 01:34
■ももうらさん 岡..
by blog-MrT at 01:28
■さ63のファンさん ..
by blog-MrT at 01:22
本日発売の『阪急バスオリ..
by 西工58MC at 20:58
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.