製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/10/17 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
10/17:東武バスオリジナル5台セットの詳細を追記
10/11:全国バスコレクション JB041-2 小変更ver. を追加
10/11:全国バスコレクション JB053/JB054を追加
10/04:阪急バスオリジナルバスセット~続報(発売日)を追記
09/29:東海自動車オリジナルバスセット第2弾~続報を追記
10/15:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/04:バスコレパーツ構成一覧表更新
09/30:バスコレパーツ構成一覧表更新
09/17:バスコレマニアックスPart.2に追記
09/17:バスコレ屋根上パーツ集に追記

2009/03/22  都営エアロスターK~5題の工作

都営エアロスターK~5題

どうも~お久しぶりです^^; 少々多忙もありこちらの更新が滞ってしまいました。
そんな中でもチマチマと少しずつ進めていた中から、今日は形になった5台を取り上げてみます。

管理人のシリーズモノ~都営バスとするなら何を作るか… 製品のプロトタイプを考慮すると… U-の一般車はまぁ製品のそれですし、今回は塗装もそこそこですのでこれは後回し。 そうなると先ず思いつくのはP-仕様の一般車、そしてやはり「エアロスターKの」都市新バス仕様が欲しいとなります。 リフト等は普通の車両を揃えてからのお楽しみとしましょう^^



都営P-中引き戸仕様を作る

こちらは都営バスのエアロスターKでも最初期のグループで、R代/S代(1986/87年度)投入車が該当し、中引き戸仕様である事が特徴です。 都営バスのエアロスターKはエアロスターMよりも2年遅れて投入された事から、車掌台付きの仕様は存在せず、このR/S代車は(特に1/150模型上では)殆ど同じ仕様で、ドア窓に表記される「自動扉」の文字があるか無いか程度の差です。 従って工作としては同じものになります。

ベースはフォグランプが丸型で中引き戸が都合が良い事から羽後交通製品を使用します。
私の場合、屋根上の角型ファンカバーは製品のものは使わないので一旦取り去り、同じ場所にプラ材から削り出したパーツを付け直しています。 前頭部の1つは後ろの3つより少し長いものを使っています。

都営P-中引き戸仕様を作る(後部)

羽後交通製品は元都営バスを意識した仕様になっておりますが、私のように各年式を作り分けるのであれば少し手を加える必要があります。 それは後部バンパーの違いで、製品ではU-仕様の製品と共用になっている為、灯具類が収まる四角い大き目の窪みがあります。 しかし、都営のこの世代は丸い反射板だけが収まるタイプになっています。 普通ならここを埋めて反射板は塗装又はデカール、若しくはピンバイスで丸く表現すれば良いのですが、バンパーの上下に段があるなど少し手が掛かる事、諸事情(買い過ぎ他^^)もあり、今回は贅沢して静鉄ジャストライン製品から持って来る事にしました。

移植はバンパーだけではなく、エンジンルームのパネル全体をラインに沿って切り取ってみました。
~と、そこで初めて気付いた… ヒンジの位置が違うのですねぇ。
改めて資料画像を漁ってみると、P-を中心とした初期の車両は左側のヒンジが内側に寄っている事が多いようです。 とは言え、静鉄製品と全く同じ位置かと言えばそれは微妙で、もう少し左かな?=他製品と静鉄製品の間くらいといった感じでしょうか。 今回は模型的にあえて「大袈裟に違いを見せる」と言う意味で、静鉄製品の位置に合わせておきました。 側面エンジン開口部については、製品ではP-にもU-にも見える曖昧な形をしておりますので、これについては全車弄らない事としました。

都営P-中引き戸仕様を作る(後部2)

その他、左側の後退灯と後輪直前にある側面灯具を削除すれば一応車体完成です。 羽後から改造する場合は四角い補助灯も削除します。

=中引き戸仕様加工まとめ(ベースは羽後交通)=
・後輪直前の側面灯具を削除
・リアバンパー(エンジンパネルごと)を静鉄のそれを組み込み
・左側後退灯を削除
・角型ファンカバーを4個載せる
(リアも羽後ベースならバンパー反射板部分の加工と四角い補助灯も削除する)


エアロスターKの都市新仕様を作る

お次はやっぱり欲しい都市新仕様のエアロスターKです。
投入年度としては、R/S/V/W/X代(1986/87/89/90/91年度)が存在し、やはり少しずつ仕様が異なります。  画像を観察すると、角目は無論バンパーの形等が通常のエアロスターKとは異なる事に気付きます。 これ、呉羽の観光バス「サンシャインデッカー」のそれと瓜二つなのですね。 そうなるとシクレの前面が非常に都合が良い事になります。 4枚折り戸用の逆T窓パーツもそのまま使えるし~と、いろいろ考えた結果私的には潰すに十分な条件と判断、あり難く使わせて頂いた次第です。

都市新仕様へ

前面が使えると言っても使えるのはバンパーとライト&行灯周りだけ。 ウインカーはライト横にありますので、元車体はその部分を残して切り取っておき、シクレ前面は凸型状に切り出して移植します。

さらに、W代以降の都市新バス仕様(W/X代)は前扉がグライドスライド式になっている事から、前扉の窓下部を少し埋めるとよりそれっぽくなります。 ここは過去の作品でも完全無視している部分、今回も省略しました。

都市新仕様へ(リアバンパー)

折角前バンパーを弄ったのだからやっぱり後部も??
一般車とは違い、都市新バス仕様はリアバンパーの形態も通常のエアロスターKと異なるようです。 特に目立つのがコーナー部分が側面に回り込む大きなものになっており、もしかしてこれもサンシャインデッカーのそれなのでしょうか?

参考画像1   参考画像2   参考画像3

~結局、大量にあるエアロスターMのジャンクの中からその部分を切り出してはめ込む事にしました。 当然プラ材やパテ盛って整形でも良いでしょう。

都市新仕様へ(後部)

初期のP-MP218K(R又はS代)、U-の初代U-MP618K(W代)、最後の都市新仕様となったU-MP618K(X代)の3台を先ずは選んでみました。 それぞれ後面のディティールが異なります。

R/S代は一般車と同じくバンパーは丸い反射板だけの形態へ(エンジンパネルごと静鉄製品へ挿げ替え)、さらに角型テールを削除して柿種テールを移植しています。 W代は凸部にある蓋を埋めます。

=都市新仕様加工まとめ(ベースは都営通常品)=
・前面ライト周りをシクレのそれと挿げ替え(全車)
・後輪直前の側面灯具を削除(R/S・W代車)
・リアバンパー(エンジンパネルごと)静鉄のそれを組み込み、左側後退灯を削除(R/S代車)
・柿種テール化(R/S代車)
・後面蓋を埋める(W代車)
・リアバンパーコーナー部分を加工(全車)
・角型ファンカバーを4個載せる(全車)
(拘るなら… W/X代車は前扉の窓下部を少し埋めると良いかも?)


さて、あとはマーカーの位置が気になっていましたが、比べてみるとその違いは僅かかな??
製品ではほーーんの僅か後ろ気味な気がしないでもないですが。 まぁヨシかなぁ…
参考画像

by blog-MrT | 2009-03-22 11:11 | バスコレ(改造系) | Comments(5)
Commented by かねよし at 2009-03-22 21:42 x
こんばんは。ついに始まりましたね~ふそう祭りが^^
相変わらずの綺麗な切り継ぎにはただ舌を巻くばかりです。

それと、個人的に気になった点ですが、記事中の画像2点(W代都市新・S代一般)を見るとどうも側面ウインカーの高さが違うような・・・
コチラの画像倉庫にあるエアロKの画像は全て拝見させていただきましたが、“コチラにあった画像の中では”都市新のB-W115のみ側面ウインカーが低いみたいです。。。
たぶん製品は位置が高いタイプだと思います・・・かなり微妙な違いなのでNスケールだと殆ど無意味っぽいですが、いつもの様に一応知識としては認識しておこう~ということでお伝えしておきました。
違ってたらor既に知っていたらスミマセン。
Commented by blog-MrT at 2009-03-23 05:07
○かねよしさん(すみません先程のコメント=HNのタイプミス…^^;)
始まりました。ふそう祭り(ww
取り急ぎ5台を掲載しましたが、実は13弾ベースはあと3台ありますし、さらにエアロスターMも3台と、懲りずに仕掛かり増殖中です^^

側面ウインカーの件有難う御座います。 早速確認してみましたが、仰るとおり僅かではありますが位置が違いますね。 反対側の画像が無いのでそちらは確認出来ないですが、一般車のW271(W代後期)の画像を見ると他と同じような感じですので、もしかするとW代初期(100番台)のみか、T代やV代辺りもそうなっている、はたまたドア側だけ何て可能性もありますね。 んーこの辺りの世代資料が少ないのですよね… すみません。
弄る弄らないは別として、知識としては認識しておくことは有意義だと思います。 ご指摘感謝^^
Commented by tobus fun at 2009-05-31 13:58 x
ちょっと聞きたいのですが、凹凸に切り出すとき、何を使っていますか?
アートナイフや薄刃ニッパーですか?
僕も作っているのでご返事お願いします。
Commented by blog-MrT at 2009-06-03 03:22
○tobus fun
えっと… 凸凹とは上の記事で言うところの前面パーツの事を指すのでしょうか?

もしそうであれば、先ず行灯の少し上にエッチングソー若しくはレザーソウで直線に切り込みを入れ、その後はニッパー・アートナイフである程度形状を整えます。 最後は行灯の上辺のような直線部分はアルミブロックに#400ペーパーを貼り付けたもので仕上げ、えぐれた部分(ウインカーの下周辺)はこのブロックペーパーツール+どうしても削れ難い隅の部分はアートナイフで仕上げる感じです。

こんなので良いのかな?
Commented by tobu at 2009-06-03 16:16 x
丁寧にありがとうございます!
名前
URL
削除用パスワード
<< 2009/03/26  バスコ... 2009/03/02  バスコ... >>


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■カリスマ車掌R’さん ..
by blog-MrT at 01:43
今度の土日に海老名の"小..
by カリスマ車掌R’ at 23:19
■あきさん 先程は..
by blog-MrT at 01:03
東武バス5台セットの内容..
by あき at 20:35
■非公開コメント様 ..
by blog-MrT at 01:44
■西工58MCさん ..
by blog-MrT at 01:44
■さ63のファンさん ..
by blog-MrT at 01:41
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 01:34
■ももうらさん 岡..
by blog-MrT at 01:28
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.