製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/12/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
12/13:全国バスコレクション 仙台市交通局・京福バスを追加
12/13:千葉内陸バス TOMIXデザインバスを追加
11/11:西武バス MP38オリジナル仕様(A品番)他を追記
11/11:JRバス発足30周年記念各種セットを追加
11/11:中鉄バス新旧カラー2台セットを追加
11/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
11/07:バスコレパーツ構成一覧表更新
11/06:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/15:バスコレパーツ構成一覧表更新

カテゴリ:技とか逸品とか( 22 )


2005/09/21  リニューアル883系 BlueMicaSONIC

とっても綺麗な色~883系リニューアル車

 画像はご覧の通りブルーマイカ一色になったリニューアルSONIC-AO08編成です。
塗装はたったの2色(車体全体はMr156ブライトブルーマイカ+先頭車のおでこの黒)+保護クリアのみ、何と言っても5両なので比較的お手軽に作れるのが良いですね。 黒のマスキングもモールドに合わせるだけなので簡単です。
実車は現在2編成、AO06とAO08ですが、ロゴの入り方に違いがあり、AO08はフル表記、AO06は簡略表記になっています。 どうせ作るなら…AO08の方が見栄えがするかも…
それにしてもこの色とっても綺麗、JR東地区の平凡な車両を見慣れた目には、こんな車両が実際走っている姿は想像つかないです(w

=以下宣伝モード=

by blog-MrT | 2005-09-21 00:00 | 技とか逸品とか | Comments(0)

2005/08/22  インレタが自作出来るなら…

自作インレタ試し刷り

 自作マークと言えば、デカールをアルプスプリンタで… スッテカーを顔料インク(染料インク)プリンタやアルプスプリンタで… ~これが今まで主な選択肢ではなかったかと思います。 しかし、私もそうですが出来ればステッカーやデカールではなく、インレタで表現してやりたいな~何てと思う場面がままありすよね?
そこで、フジコピアン社製のインスタントレタリングシート(商品名)を使って自作インレタを製作する方法があります。

 このシートはアルプスプリンタや一部のワープロに使用されている熱転写インクリボン方式で印刷可能、一旦乳白色のシートに印刷>それを反対側の面から擦るとリボンインクがシートから剥離して転写出来るものです。
要するにリボンインクを一旦置く事が出来るシートで、反転して印刷する事によるデータの構成以外はデカールの製作と殆ど変わりません。 (リボンインク専用ですので顔料/染料プリンタでは使えません)
画像の作例はMD5500を使用して一部の文字は重ね印刷を施して試作したものです。 一部にカスレや印刷ズレ/が出ていますが、これは今までのデカールでも一緒、多めに製作して良い部分を使用すれば良いだけです。
ギャザや解像度はデータのベクトル/ラスタの違い、プリンタの解像度/プリンタの印刷ヘッド特性/動く方向による部分などに影響する為、所謂本職の業者さんがフィルムから作るレベルとまでは行きませんが、上手く作れば1/150サイズでも十分使えるものと思います(~これもデカールと一緒)  また、中間色は網掛かりを起す事は周知の通りです。 色データ設定の工夫や刷り方の工夫、沖電気ブランドの特色リボンを駆使して上手く作ると良いでしょう。

 さて印刷までは良いとして、実際に上手く転写出来るのかが気になります。
転写してみた感想としては、市販インレタより定着性が弱く、同じ感覚を期待していると少々がっかりする事があるかも知れません。 ご存知のように市販インレタは印刷した部分又は全面に糊や特殊なワックスを塗布して定着させますが、自作インレタではリボンインクの定着性能のみに依存する為です。 多めに作っておいて何度か作業をやり直す事が必要な場合が多く、大きな面積を全体に欠けなく綺麗に貼る事は非常に難しいと思います。 従って、ちょっとした文字やロゴなどに留めておいた方が良さそうです。 それでもデカールとインレタでは特にベース部分の厚みが無いなど仕上がりに差がつく場合が多く、転写の苦労を加味しても一定のメリットはあると思います。
試転写みほん 簡単な試験でこの程度作れれば良いかな…と私は思いますが如何でしょう?

More

by blog-MrT | 2005-08-22 00:00 | 技とか逸品とか | Comments(0)


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■とある美琴の桜子さん ..
by blog-MrT at 23:28
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 23:03
■オヤマダさん ど..
by blog-MrT at 22:58
■非公開コメント様 ..
by blog-MrT at 22:46
お久しぶりです。 ..
by とある美琴の桜子 at 04:00
ついにエアロキングが登場..
by 3501F at 21:56
ジオコレのツイッターでJ..
by 凡人オヤマダ at 18:10
■あっちーさん 実..
by blog-MrT at 00:30
■西工58MCさん ..
by blog-MrT at 00:24
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.