製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/12/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
12/13:全国バスコレクション 仙台市交通局・京福バスを追加
12/13:千葉内陸バス TOMIXデザインバスを追加
11/11:西武バス MP38オリジナル仕様(A品番)他を追記
11/11:JRバス発足30周年記念各種セットを追加
11/11:中鉄バス新旧カラー2台セットを追加
11/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
11/07:バスコレパーツ構成一覧表更新
11/06:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/15:バスコレパーツ構成一覧表更新

<   2004年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2004/11/10  長電1500系の厄介モノ…パンタ加工

モハ1501のパンタ

 これ何でしょ?
まぁ見て判る様にパンタなのですが、長電旧型車~OS1まで使われていた、横向きに碍子が付いているタイプを再現する為に作っているブツです。
アレコレ考えた末、KATOアーバンライナーパンタ台の碍子に0.3mm穴を開けて加工したものと、ボナ製配管留めパーツの丸囲み部分を0.3mm真鍮線で串刺しにして、TomixPG16パンタ台座を加工したものに接着する形で製作しようと企んでおります。
 実車は三菱S720-Aと言うものらしいのですが(時期によって違うかも?)、上枠はPS16に似ているようなのでこれらのパーツを選んでみました。 細かい事を言えば、シューはもっと細い・台座も形状が違うなどありますが、とりあえず『横向き碍子』である事をに第一に着目/表現してみようと思います。 屋根に付くパンタ台もこれの取り付け位置に合わせてアレンジする必要がありそうです。

しかし、最近こんな作業ばかりで目が… DHCのドーピング剤(ブルーベリー)にお世話になりっぱなしです。(ふぅ…

by blog-MrT | 2004-11-10 00:00 | 鉄道模型 | Comments(0)

2004/11/07  長電1500系(モハ1501)の製作

箱にしたてみた

 随分前に地鉄用としてキットを購入>手付かずだったものですが、これも長電キャンペーンの一環として組み立て。 当初おまけ程度で簡単にちょいちょいと済ますつもりが、箱にしてここまで出来るのに相当な時間が掛かってしまいました。 特に前面なのですが、この苦労が判った方は相当な長電ファンでしょうか?

先ずはキットと長電の違いを睨めっこ。 側面パーツ両端の縦トイ要らない/貫通扉の高さ不足と窓形状違い/前面ステップやら何やら要らない/全長が僅か長い/窓の高さ方向の寸法が小さい ~と言う点が先ず目に付きました。 某サイトによると、窓縦方向の寸法違いは0.4mmほどあるようで、Nでは結構な大きさですが、拘るなら金属キットに…と言う事で、今回この部分は見なかった事にして工作に入ります。

手初めに箱にする際のチリ合わせ。 雨トイと屋根の見え方を全て均一にする作業ですが、リブを削ったり何だかんだと地味な作業。 しかし私は仕上がった際に一番目に付く部分と思っていますので、ここは念入りに調整します。
次に側面パーツ両端にある縦トイの削除と前面配管の撤去。 この手の車両に付き物のウインドシルのお陰で面倒な作業でした。 このキットの前面は、貫通前面に配管付き/非貫通に配管なししか選べないのがとっても不便です。 『作る側で何とかせい!』と言う事なのでしょうが… (箱の絵には長電が使われているのに…)
そして前面貫通扉は窓を四角く整形するだけでお茶を濁すつもりだったのですが、どうにも気になってしまい扉自体を上方向に長く改造しました。 これが非常に厄介で、彫り込み作業と幌枠の新規製作に片面当り2時間、こんな事ならモハ1502を選んでおけば良かったと少々後悔した瞬間です。(1501は両端貫通・末期1502は両端非貫通)
それでも一応箱にして諸々パーツを付けたのが画像の状態ですが、すっかり『おまけ』では無くなってますね。
ライトは散々迷った挙句、結構大きなボナのLP402を使ってみました。

=材料=
GM地方鉄道タイプ電車キット(日車標準) BONA P-201吊り掛け式テール BONA P-202 LP402ヘッドライト
幌枠上部=0.25mm厚プラ材整形の上にパーツの幌枠上部を貼り付け(もっと丸いタイプに変更したいかも…)

by blog-MrT | 2004-11-07 00:00 | 鉄道模型 | Comments(0)


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■とある美琴の桜子さん ..
by blog-MrT at 23:28
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 23:03
■オヤマダさん ど..
by blog-MrT at 22:58
■非公開コメント様 ..
by blog-MrT at 22:46
お久しぶりです。 ..
by とある美琴の桜子 at 04:00
ついにエアロキングが登場..
by 3501F at 21:56
ジオコレのツイッターでJ..
by 凡人オヤマダ at 18:10
■あっちーさん 実..
by blog-MrT at 00:30
■西工58MCさん ..
by blog-MrT at 00:24
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.