製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/10/17 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
10/17:東武バスオリジナル5台セットの詳細を追記
10/11:全国バスコレクション JB041-2 小変更ver. を追加
10/11:全国バスコレクション JB053/JB054を追加
10/04:阪急バスオリジナルバスセット~続報(発売日)を追記
09/29:東海自動車オリジナルバスセット第2弾~続報を追記
10/15:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/04:バスコレパーツ構成一覧表更新
09/30:バスコレパーツ構成一覧表更新
09/17:バスコレマニアックスPart.2に追記
09/17:バスコレ屋根上パーツ集に追記

<   2005年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2005/02/26  長電3500/3600系用インレタ

長電用インレタ

 特に正面ロゴ、これはどうしても欲しくて作ってしまいました。 どうせ作るなら…と車番や編成番号、一部が赤になる事からついでに1500/1000の車番も…と言う具合でコスト増(^^;  自己満足の為…まぁ致し方ないでしょう。
実は別日報で少し書いたところ欲しいとのお申し出も頂いておりますが、これは長野電鉄からの回答次第になりそうです。 何しろ社紋やロゴそのものな事もあって、許可を得た方が良いかな…思っております。 節礼もありますし…
~と言う訳で、実際頒布出来るかどうか判りませんが、結果次第で告知させて頂きますので、もう暫くお待ち下さい。

 そう言えばRMM最新号に長電作品載ってますね。 やはり完成させて何ぼ、とっても良い雰囲気です。 記事の薀蓄には多少間違いがあるのはご愛嬌?でしょうが、2000や2500も完成させているのは羨ましいです。 レタも出来たし、これで資材も揃いましたので私も頑張って完成させましょう。

by blog-MrT | 2005-02-26 00:00 | 鉄道模型 | Comments(0)

2005/02/17  伊豆急買えず…

 伊豆急100系もう昨日には発売されていたようですが、出来が気になったのと木箱あったら買いましょ程度の気構えで秋葉へ。 まぁ某安売り店に当然ある訳もなく…って  あれ?伊豆急100ってそんなに人気者だったっけ? 一応見せては貰いましたが、完成品だったら及第点かな。 しかし無理して買い回るほどのものでもないと判断(負け惜しみとも言う)して見送りました。
~で、モハ185のAssyも無いし…と当ても無くぷらぷらしていたら、バスコレ国鉄MP218が晒しで定価、これをあるだけ全部摘んで…ふと横を見るとパレオな機関車も新品であるじゃない、何てタイムリーな。 結構な値引きだった事もあってこれもお買い上げ。 SL初入線です(機関車自体がこれで4台目…)
さて、家に帰るとパレオな客車のデカールが届いておりました。 先ずは12系とは何ぞや… Tomix or KATOどちらをベースにしたら良いのか、その辺りから勉強しましょ。~と言うか、誰か薀蓄語ってくれないかなぁ

パレオと言えば、毎年様々なヘッドマークで有名?ですが、マーク作成時に良いかも? リンクしておきましょ
2001年版  2002年版  2003年版  2004年版

by blog-MrT | 2005-02-17 00:00 | 鉄道模型 | Comments(0)

2005/02/02  JAGUAR XJR-15 ようやく完成

ようやく完成 XJ-R15

 地味に活動中~と言っても最近では年に0~1作位しか作りませんが、1/43ミニカーです。
こちらは鉄模復帰以前、学生時代の1/24プラモデルから続く趣味なのです。

さて、昨日ようやくクリアを吹いたところまで進んだXJR-15、今日は蛍光灯が真っ直ぐ写り込むのを目標にバフと手作業でひたすら磨きます。 こう言った艶有りテカテカ化作業は鉄模ではあんまりない~と言うか、こんなに厚くクリア吹いたらモールド無くなりそうですが、ミニカーではクリア吹きと磨きはとっても重要なのです。 材質がレジン無垢な事もあって、今回は本物の自動車用ウレタン塗料で仕上げています。
作業開始から約2年、ようやく日の目を見る事が出来ました。
一点、透明プラ板の淵を黒か車体色にして、白く見える断面を上手く処理すればもっと良さそうではあります。 これは鉄模でも同じかも。透明窓など淵を白く見せないようにすると、随分引き締まります>Ex相模線205系

by blog-MrT | 2005-02-02 00:00 | ミニカー | Comments(0)


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■カリスマ車掌R’さん ..
by blog-MrT at 01:43
今度の土日に海老名の"小..
by カリスマ車掌R’ at 23:19
■あきさん 先程は..
by blog-MrT at 01:03
東武バス5台セットの内容..
by あき at 20:35
■非公開コメント様 ..
by blog-MrT at 01:44
■西工58MCさん ..
by blog-MrT at 01:44
■さ63のファンさん ..
by blog-MrT at 01:41
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 01:34
■ももうらさん 岡..
by blog-MrT at 01:28
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.