気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/04/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
04/13:全国バスコレクション 関東バス・広島交通を追加
04/13:草津温泉バスターミナルセットを追加
04/13:新日本プロレス45周年!!選手バスA・Bを追加
04/13:バスコレで行こうシリーズ 亀の井バス・北鉄能登バスを追加
04/02:バスコレパーツ構成一覧表更新
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ

<   2005年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2005/07/25~29(前編)  パレオ客車

種車はKATOに

 先日秩父鉄道を再訪して来ました。 今回第一の目的は3000系ではなくてパレオ客車。 皆さんやはり興味は機関車の方に行くようで、Webで調べても客車の方はなかなか出て来ません。 客車の方にしか興味が無い私こそ変なのかも知れないですが… その証拠に機関車に見向きもせず専ら客車の写真を撮っていたのは私だけでした(w

 早速手持ちの12系~Kばんえつ物語客車を種に加工してみました(塗装剥離はIPA約3日程漬け)
ご存知のように、KATOとTomixでは特にスハフのプロトタイプが違い、後期形のパレオ客車にはKATOの方が電源エンジンルーバー位置などが好都合、さらに青12系は色を落とすのが手強い場合があるとの情報を頂いていた事から、KATOばんえつ客車を種にしてみました。 ただしKATOには厄介な部分もありまして、白帯の印刷カスレを防止する為か、ドアの下部に余計なモールドがあるのです。 先ずはその辺りを加工、4両で16箇所は骨が折れましたが、完成した時の満足感を想像しながら何とか終了、その後幌枠を削ってみました。
しかし…ここで失敗ー、1両削り過ぎてしまい、3面折妻の面の見え方が歪になってしまいました。 修正も考えたのですが、大切な顔もあって清く諦める事に。 (~そんなこんなで掲示板に書き込みさせて頂いた次第です)
もう1両入手するまでは一旦加工は休止する事にして、後編に続く~

=パレオ客車今後予想される加工=
・スハフの妻窓を縦長細幅に(オハネフ25-100用を試してみるつもり)
薀蓄:スハフ12-149以降の車両は幌関連変更に伴い車掌室窓の形状が細い=製品デフォと異なる。
パレオ客車の種車はスハフ12-149/152で、このタイプに該当(ハァ…
・貫通扉の窓。実車は挟み込み支持でHゴム支持でない=窓を小さくしないとマズイ可能性が…無視しようかなぁ
・オハの側面方向幕を埋める
・テールライトはパーツに変更したいような気がする
・今なら通風器は別パーツかな
~などなど

by blog-MrT | 2005-07-29 00:00 | 鉄道模型 | Comments(0)

2005/07/25~9(後編)  懸案の3000系作り直し

CTK3000加工中

 体調崩して塗装はちょっとキツイ… パレオ客車にアクシデントが発生した事もあって懸案の3000系の作り直しを。
既に色だけは落としてあったのですが、種は塗装薄塗りに都合の良い白成型のTomix169長野新色です。
先ずは各所撤去作業を~サボ受け/号車札受けを撤去、妻面:配管/手摺/屋根布押さえ/冷却風取り入れ口(妻面に付く箱状のもの)も全て撤去、さらに前面ライト/テールライト/足掛け/幌枠も撤去します。 幌枠撤去にはパレオの轍を踏まないよう慎重に(w
 次に各所埋め込み作業を~WC窓/洗面所窓/モハの妻面窓/先頭車の助士席側乗務員扉後ろの細い窓を全て埋め込み、Tomixは前頭部種別幕に穴が開いているのも父鉄3000系には不向きなので、ここは成型前に埋め込んでおきます。 もちろんライトやテールライトも白プラ棒引き伸ばし線で埋め込みます。
ここで白プラ棒を使用するのは車体の白成型をより生かす為で、灰色ランナーで埋めてしまうとその後の塗装(塗膜の厚さに)僅かながら影響する為です。 こう言ったところを少し拘ると、仕上げが楽に&見栄えも良くなります。
ぁ…タミヤの白プラ棒は使えません。何故か延ばして埋め込むと灰色に… この用途では Evergreen 又は Plastructのプラ棒がお勧めです。

 さらに、今週は+妻面手摺にパーツを埋め込むまで進めてみました。
この妻面手摺は国鉄時代の"それ"とは配置が全く異なり父鉄オリジナル、さらに各編成で違いがあります。
かく言う管理人も一部早とちりして修正したクチですが…(^^;

各部分の簡略図(大体の配置です 特に高さについては実車画像等参考に調整して下さい)

3001編成妻実車画像> その1  その2
3003編成妻実車画像> その1  その2

=秩父鉄道3000系今後予想される加工(ボディー関連)=
・実車は妻面数箇所にジャンパ栓受けが付いている Nではカーブのクリアランスを考えて付けるか無視するか検討
・トイレ点検蓋が実車は全て他のドアエンジン点検蓋と同じ小型なもの、別車体から持って来ようか無視するか…
・側面ドアコック蓋 3001/3003にするならデフォのまま、3002にするならデハ3002のみカバー付き(角)に。
~と思ったのですが、妻面の手摺を植えた位置が3003限定でした。
・ライト類の取り付け:イエロートレインのパーツ使用
・前面貫通扉にパーツ取り付け 同時に窓もパーツに合わせて拡大
・前頭部種別幕の撤去&成型
~などなど

by blog-MrT | 2005-07-25 00:00 | 鉄道模型 | Comments(0)

2005/07/06  東急FONTと国鉄FONTって…

もしや同じ?

 今日はPC上の工作を。 今はサードパーティーメーカーからインレタやら何やら色々発売されていますので、そう滅多に使う機会は無いと思われますが、あれば便利かと文字やロゴなどをフォントに組み込んで遊んでます。
~で今日はTQ用標準書体の調整。 しかし何だか何処かで見た文字だなぁと。 そうです、先日作った国鉄書体と瓜二つなのです。 画像の通り僅か細部ディティールや太さに違いがありますが、書体としては殆ど同じと言って過言ではないでしょう。 ~と言う事は9000辺りまでの車番に、大きささえ合えば国鉄用が使えると言う事でしょうか?
色が紺なのでデフォではなかなか無さそうですが、くろま屋さんなどの国鉄用インレタを紺色で特注すれば代用出来てしまいそうな気がします。 これってTQファンの方には常識?
さらに古い5000や3000なども同じだとしたら…(ん

by blog-MrT | 2005-07-06 00:00 | FONT | Comments(0)


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
今度の土曜(7/22)に..
by カリスマ車掌R’ at 12:40
ご無沙汰しております。皆..
by さ63のファン at 22:55
連投になってしまいますが..
by 凡人オヤマダ at 09:37
先日は楽しい時間をありが..
by ぽち太郎 at 00:14
最近の新製品はもう「種車..
by 3501F at 19:24
はじめまして。今回初投稿..
by 2馬力 at 18:25
■オヤマダさん >..
by blog-MrT at 01:32
いろいろとまあ出てきまし..
by 凡人オヤマダ at 18:38
■トワッチさん 折..
by blog-MrT at 20:23
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.