製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/12/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
12/13:全国バスコレクション 仙台市交通局・京福バスを追加
12/13:千葉内陸バス TOMIXデザインバスを追加
11/11:西武バス MP38オリジナル仕様(A品番)他を追記
11/11:JRバス発足30周年記念各種セットを追加
11/11:中鉄バス新旧カラー2台セットを追加
11/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
11/07:バスコレパーツ構成一覧表更新
11/06:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/15:バスコレパーツ構成一覧表更新

<   2005年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2005/10/26  小細工その他

試作2号

 ここ最近データ作成ばかりでしたので、ちょっとだけアナログ工作を。
管理人は細密化作業も好きですが、それ以上に製品モールドを無理やり生かす~あたかも製品のように作る工法も大好きでして、今回はHU/HTをリフトその他用車種する為の中折戸2枚(広幅)化を試作してみました。 詳しくは長くなるのでまたの機会にしますが、細い部分の強度に配慮/切り継ぎ箇所を目立たなくする/極力製品モールドを生かすなど考慮をした結果、パズルを組み合わせるような様相に。
ちなみに後ろにちょこっと見えるものは試作1号車で、4枚折り戸の真ん中を残して両サイドに枠を持って来る方法を取りましたが、これではドア位置が適切でないケースが殆どなようです。 試作2号では基本位置を4枚折り戸の後ろ側ドア枠として、1号よりもドア位置が後ろになるように加工しています。

仮にはめ込み

量産向けではありませんが、一品ものなら工数も許容範囲か??
リフト車の場合はもう少し窓の枠が太くても良いかも知れません。  今回妙な工法を試してみましたが、ドアを自作したり他車種から持って来る事も当然アリです。
<追記>23日のデータ、都営バスとしては一部おかしな部分がある事が判明…(ヒント:車椅子マーク)

改めて

by blog-MrT | 2005-10-26 23:59 | バスコレ(改造系) | Comments(0)

2005/10/23  都営バス 各種ロゴのデータ作成

都営バスの表記諸々

 方向幕や各種ロゴのデータ作成を始めてみました。 これらを貼らないと窓も取り付けられないし、クリアも吹けない…どうやら避けて通れないらしいです。
描画は一部トレースも使いましたが、殆どは代用フォントを使い文字間や縦横比などを弄って誤魔化しています。 露骨に違わなければ1/150ではそれっぽくは見えるかな?と。
今日のところは画像の状態までですが、まだまだ先は長いようです。 側面/リア方向幕、"都営バス"ロゴ エコツムリその他諸々、さらに印刷・・・ ん~考えるのは止めて黙って進む事にしましょう(忍

そうそう、管理人何故だかお金持ちと思われているようで?? 家の作業台、段ボール箱なんですよね…(苦笑

by blog-MrT | 2005-10-23 23:59 | バスコレ(改造系) | Comments(5)

2005/10/21  都営HUノンステップバスの塗装(その3)

各所黒塗装 公式側

 昨日に引き続きHUノンステップバスの塗装。 前ドア/前面窓下/バンパーなどに黒を吹きました。
ライトもこの工程で表現した方が良さそうなので、先ずはライトとフォグのレンズ部分に銀を筆塗り、フォグのみこの後にMrクリアイエローで塗り重ね、ICテープ0.6mm(フォグは0.5mm)を細切れにしたものを埋め込んでマスキング > 黒塗装しました。 リアバンバーも似たような工程を施しています。
また、ドアのマスキングには時間と手間を掛けています。 ドアとボディーの境目部分の断面やステップの燈色を残さなければならない部分に細かくマスキングを施し、極力余計な黒が入らないように注意してみました。

=使用した塗料=
・Mrつや消しブラック
・Mrスーパーメタリック(スーパーファインシルバー)
 >余談:筆塗りですと本来の輝きが出ないようです。 銀ICテープそのものを利用するのもアリかも知れません。
・Mrクリアイエロー

さて、今日の作業で大まかな塗装は完了、次はウィンカーやテールライト、ホイールアーチ、前面モールなど細かい部分に色を入れ、さらに方向幕などマーキングのデータにも着手したいところです。 幕と車番はどれにしようかな…

各所黒塗装 非公式側

メールにて後ろ見せて~との事なのでちょっとだけ…こんな感じです。
ナンバープレート位置など様々違いますが… 雰囲気は出てるかな?

by blog-MrT | 2005-10-21 23:59 | バスコレ(改造系) | Comments(1)

2005/10/21  車両工場日報のBLOG化

こんばんは。
ここ最近コンテンツの更新がなかなか進まず、更新と言えば日報がメインになっている実情、これを踏まえて車両工場日報をBLOG化しました。 ただトラックバックは一部記事を除き使用しないなど、機能にはあまり期待しておりませんのでBLOG化の意味はあんまりないかも知れません。
以前のページはまとめて更新、ログとして機能させるつもりです。

また、今後も更新は日報=BLOGが多くなると思われますので、状況を見て本館各ページへリンクさせるなど、サブTOPページとして機能させる事も考慮中です。

今後ともよろしくお願い致します。

by blog-MrT | 2005-10-21 01:01 | 四方山 | Comments(2)

2005/10/20  都営HUノンステップバスの塗装(その2)

公式側

 今日は久しぶりの晴れ。 ここぞと有効に使いたかったのですが、マスキングに手間取ってしまい結局ここまでしか進みませんでした。 せめて黒だけは全部終わらせたかったのですが…
作業は緑塗装とモールや窓フチへの黒吹き付けです。 モールを塗装すると俄然"様"になって来ます。
若干窓上モールにギザギザが出てしまったのが悔いが残るところです。

=使用した塗料=
・緑(調色) Mrルマングリーンを瓶に1/4 + GM緑15号少々
・Mrつや消しブラック

非公式側

次回、前ドア/バンパー/ライト/窓下に黒を入れれば締りが出て来そうです。
実車公式側-真横俯瞰 (撮影:品川氏)
そう言えば、10/13の画像はカメラのホワイトバランス設定が狂っておりました。

by blog-MrT | 2005-10-20 23:01 | バスコレ(改造系) | Comments(0)

2005/10/13  都営HUノンステップバスの塗装(その1)

都営バス

 以前試作したHUノンステボディーですが、何となく都営バスにしてみました。
都営のノンステップバスと言えば厄介な燈色塗装が思い浮かび、脳内シュミレーションで既にお腹一杯な状態に。 しかし複雑なパターンほど闘志が漲って来る良くない発作が起こりまして、一つチャレンジしてみる事にしました。

=使用した色=
・Mrグランプリホワイト 下地
・アイボリー(調色) GM小田急アイボリーを瓶に1/4程度 + Mrイエロー1~2滴
・燈色(調色) Mr黄燈色を瓶に1/4 + Mrクリアレッド2~3滴程度

=塗装手順=
下地にMrグランプリホワイトを軽く吹く > 全体にアイボリーを吹く > 車体裾部を残してマスキング > 燈色吹き > 丸い模様をマスキング > 燈色吹き > 前面以外を全てマスキング > 窓下にピンポイントで燈色を吹く > 飾り帯をマスキング > 次色の下地調整としてアイボリーを軽く吹く > 画像の状態
色は実車ではなく並べるバスコレ既製品に合わせてあります。 実車に比べ若干アイボリーの黄色味が強いかも知れません。 (調色については吹き加減によってもニュアンスが変わりますのでご注意を)
 
燈色マスキングは二重丸状の複雑な模様ですが、日野HUの場合は窓が低くて大きい為か、ボディー部分に丸を表現する部分は意外と少なく、作業してみると案外それっぽく出来てしまいます。 切り出しはフリーハンドで滑らかな曲線に切り出したものを多数用意し、現物合わせで合う部分を組み合わせて使っています。 緩やかな部分は極細に切り出したマスキングテープを曲げて使っている部分もあります。  側面画像

=加工手順=
5/14の加工+リア窓Hゴムを車体側表現から窓側表現に変更+前通風機(削ぎ取って来たものに0.13mmプラ板を噛まして若干浮かせる)+後ろ通風機(Tomixキハ187用レジンコピー品)
このタイプは都営で言うE代F代に相当します。(まぁどのみちタイプではあります)
もう手遅れですが…
リア補助テールライト形状変更、ナンバープレート位置を右側に移設+ナンバー照明を左右タイプに変更すればもっと近いです。 第7弾東武バスのエルガにCNGユニットが付きますので、それを利用して"日本でただ一台"のCNG/HUノンステップバスを作るもの面白いと思います。

by blog-MrT | 2005-10-13 00:00 | バスコレ(改造系) | Comments(0)

2005/10/08  Finisher'sのマルチプライマー

容量110ml 実売980円前後

 管理人は長年金属への定着性には定評ある『シールプライマー(黄色いあれ)』を使っておりましたが、ここ最近少々不満な点が出て来まして、脱シールプライマーを計画中です。
代替プライマーは、『金属への定着性が安定している/プラへの影響が少なく且つ定着する事/固形成分でない事/ブラシで吹ける事』~が前提、そんな中Finisher'sのホームページに『レジン/メタル/真鍮/ステンレス/洋白/プラ/ポリ/ソフビ~あらゆる素材(略)』に効果があるとの下りを発見、本当ならとっても美味しいですねぇ…
ポリ樹脂への定着までは期待してませんでしたが、下りが書いてあるなら試してみない手はありません。
早速購入、触りだけ試験してみました。

=プラへの影響=
検体は一番影響しそうなプラ=スチロール樹脂と、Nで切っても切れないABS樹脂。
試験の為、吹き付けは原液そのままを乱暴に『ブワァーーっと』垂れるほど吹いてみました>結果画像
ABSは全くと言って良いほど問題ないようですが、スチロールの方は若干シワが出てしまいました。
しかし、実際はここまで一気に吹かないので、少しずつ適量吹いてやれば何とかなりそうな手応えではあります。
ABS=OK  スチロール=手加減など注意要(ブラシ使用なら何とかなる?)

=ポリ樹脂への定着性=
KATO製の台車とスカートに適量吹いて説明書き通り1時間乾燥>GMねずみ色1号を吹いてみました。
(検体は中性洗剤での洗浄のみ、地肌荒らしは行いません)
結果は、ABS地肌に塗装したようなレベル~は流石に無理なようです。 爪を立てて引っ掻くとやっぱり剥がれます。
しかし、触るのも嫌な状態ではなく、指の腹で擦る程度では突起部分も剥がれません。
一定の効果はあるように感じました。

~と今日は簡単に2つだけ。 今のところまぁ良い感じではあります。
あとは肝心の金属への定着性/上塗り塗料の定着性を検証しないと、レポートとして役に立ちませんね。 後日…
最後にどうしても書きたい… 何故にやる気になると晴れないのでしょうねぇ、全く。

by blog-MrT | 2005-10-08 00:00 | 技とか逸品とか | Comments(0)

2005/10/03  パレオ客車上回りの塗装<その1>

パレオ塗装進行中

 そろそろ良い季節~今日は久しぶりな塗装です。
塗装前仕掛は大量にありますが、先ずはここ最近私的に旬なパレオから仕上げに入ります。
貫通扉のある妻面にクリーム(長電で失敗した塗料の中から適当に選択)を吹き貫通扉をマスキング>帯部分を中心にMrSM02スーパーゴールド(トーン調整施)を吹き付け>帯をアイズ製0.7mmマスキングテープを使いマスクしたところまでが今日の作業です。
実はゴールド塗装は結構悩み所、一概に金と言ってもパレオの場合は赤身の少ない金 *1で、意外とホビー用市販塗料では無いものです。 唯一?フィニッシャーズの青金色が近くて粒子が非常に細かいですが、近場の模型店は何処も品切れ、仕方なく次点Mr-SM02にクリア系色(Green・Yellow等)を僅かに加えトーンを調整してあります。
幸いにもMr-SM02は銀色に近いメタル粒子に赤茶系の色成分を足して金を表現しているようなので、クリア系の色を足す事によってトーンを変える事は割と安易でした。

 直線細帯マスキングについては今更語るまでもないですが一応…
この作業がこの手の塗装の見栄えのキモと言って良いでしょう。 画像右のようなアングルで何度も確認、真っ直ぐになるまで手間を惜しまず丁寧に調整/貼り込みます。 妥協すると後悔が…(^^

*1:私の目には一般に言う"金色"よりも真鍮色に近い=R分が少なくY/Bに寄っているように見えました。
真鍮色ならALCLAD(イギリス製カラー:実売980円~1480円程度)にあるようですが…

by blog-MrT | 2005-10-03 00:00 | 鉄道模型 | Comments(0)


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■とある美琴の桜子さん ..
by blog-MrT at 23:28
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 23:03
■オヤマダさん ど..
by blog-MrT at 22:58
■非公開コメント様 ..
by blog-MrT at 22:46
お久しぶりです。 ..
by とある美琴の桜子 at 04:00
ついにエアロキングが登場..
by 3501F at 21:56
ジオコレのツイッターでJ..
by 凡人オヤマダ at 18:10
■あっちーさん 実..
by blog-MrT at 00:30
■西工58MCさん ..
by blog-MrT at 00:24
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.