製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/10/17 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
10/17:東武バスオリジナル5台セットの詳細を追記
10/11:全国バスコレクション JB041-2 小変更ver. を追加
10/11:全国バスコレクション JB053/JB054を追加
10/04:阪急バスオリジナルバスセット~続報(発売日)を追記
09/29:東海自動車オリジナルバスセット第2弾~続報を追記
10/15:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/04:バスコレパーツ構成一覧表更新
09/30:バスコレパーツ構成一覧表更新
09/17:バスコレマニアックスPart.2に追記
09/17:バスコレ屋根上パーツ集に追記

<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2006/12/25  都営N-F463号車 HU2PMCE改 CNGバス半完成

都営N-F463タイプ

日野HUノンステップ~CNGバスを半完成状態まで組み上げました。 実車はCNG施設との絡みなのか本来はUD指定の北営業所に投入され、主に王40甲系統や王57系統で活躍しているようです。 模型は前回作ったHUノンステップ車をほぼ踏襲しており、車体の前後と屋根はHU、側面は96MCをベースに加工しています。 その為、ホイールベースや長さが実車の1/150とは異なるなどタイプ性が強くなりますが、雰囲気だけは損なわないように形にしてみました。 BRCノンステが製品化されれば簡単なんですけどね…BRC製品化希望~とだけ書いておきましょ。

=諸々=

by blog-MrT | 2006-12-25 11:44 | バスコレ(改造系) | Comments(4)

2006/12/14  都営バス 日デPKG-RA274KAN P代尿素バス(品川仕様)

A-P529/530タイプ車体

今日も先日の続き=P代尿素バス(A-P529/530タイプ)の製作を進め、一応何とか形にはなりました。 当初予定ではもっと簡単に済ますつもりだったのですが、妙に気分が乗っていたので尿素バスなのだから~とアドブルーの注入口などいろいろと弄ってしまいました。 結果ドア側の構成パーツは元車体を除いて10点、運転席側で6点にも及んでしまい、まるでパズルの様相を呈しています。 下地の塗装を思うと少しばかり鬱に…

=諸々=

by blog-MrT | 2006-12-14 23:59 | バスコレ(改造系) | Comments(7)

2006/12/11  都営バス 日デ PKG-RA274KANの試作<その2>

PKG-RA273の試作 運転席側

先日思い付きで始めた尿素バスの加工、取りあえず運転席側のみ加工してみましたが、やはりと言いましょうか、様々課題が出て来て一筋縄では行かないようです。
画像の試作品は窓の都合を重視して、言わば一番安易な工法で加工してみたもので、窓など出来る限り製品を流用する形で組み上げた状態です。 個人的にはこのままでもまぁOKだとは思うのですが、今後製作される方もいらっしゃるかと思いますので、一応私が気付いた点を書いておきます。

=拘るなら…=

by blog-MrT | 2006-12-11 23:59 | バスコレ(改造系) | Comments(3)

2006/12/06  都営バス 日デ PKG-RA274KANの試作

P代尿素バスの試作

今日は昨日IPAへドボンしておいた9弾各車をサルベージ、時間にして約20時間漬けで綺麗さっぱり落ちました。 早速各所各パーツの寸法などをチェックして、何のネタになるか暫し検討。 先ず思い付いたのが、ここ最近都営バスで急激に勢力を拡大している日デ/西工96MC尿素バス(PKG-RA274KAN)です。 ここまで増えてくるとやっぱり1台は欲しくなって来ます。

=つづき=

by blog-MrT | 2006-12-06 23:59 | バスコレ(改造系) | Comments(1)

2006/12/05  バスコレ9弾

バスコレ9弾

こんばんは。 この週末はご存知バスコレ9弾発売もあって、多くの皆様とお会いする機会がありました。 お会い出来た皆様お疲れ様でした。

さて、ようやく発売されたバスコレ9弾ですが、先程改めて製品を眺めてみました。
今回のファーストインプレッションはなかなか良く出来てる~ですね。 特に地元には縁の薄い58MCもシンプルでありながら癖になるデザイン(wで非常に良い感じです。 塗装も個体差や一部に西武バスの色は…と言った意見もありますが、全体的にはまま良いのではないでしょうか。 そして何より、工作を趣とする者にとって屋根上パーツの取り付けに接着剤を併用していない(若しくは極々少量に留めている?)~と言った改良点は見逃せません。
関連記事>バスコレパーツ構成一覧表(12/5更新)

=バラしてみました他=

by blog-MrT | 2006-12-05 20:33 | バスコレ他(製品系) | Comments(0)


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
今日ご一緒したみなさん、..
by あき at 21:26
■カリスマ車掌R’さん ..
by blog-MrT at 01:43
今度の土日に海老名の"小..
by カリスマ車掌R’ at 23:19
■あきさん 先程は..
by blog-MrT at 01:03
東武バス5台セットの内容..
by あき at 20:35
■非公開コメント様 ..
by blog-MrT at 01:44
■西工58MCさん ..
by blog-MrT at 01:44
■さ63のファンさん ..
by blog-MrT at 01:41
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 01:34
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.