製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/12/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
12/13:全国バスコレクション 仙台市交通局・京福バスを追加
12/13:千葉内陸バス TOMIXデザインバスを追加
11/11:西武バス MP38オリジナル仕様(A品番)他を追記
11/11:JRバス発足30周年記念各種セットを追加
11/11:中鉄バス新旧カラー2台セットを追加
11/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
11/07:バスコレパーツ構成一覧表更新
11/06:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/15:バスコレパーツ構成一覧表更新

<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2007/04/23  祝?MDプリンタ導入~♪ (日野ウィングエンブレムの印刷試験)

日野エンブレム試験印刷

遂にーー導入しましたアルプスMDプリンタMD-5500。 やはりバス模型を作る上で鉄道以上に多用される各種ロゴや表記の再現/製作には非常に重宝するようです。 もちろん個人的にはどうしてもインレタで表現したい部分もあるのですが、データ作成の勉強と環境整備も兼ねてそろそろ頃合いではないかと仕込んでみました。 こちらは基本的にベタ重ね印刷/白/メタリック専用と考え、中間色や薄色/グラデーションを多用した絵にはインジェクトプリンタ~と使い分ければかなり幅広く様々な物が作れそうです。 実はインジェクトプリンタも新調していたり♪

今日は早速セットアップを行い、勉強用&試験として日野ウィング形エンブレムを印刷してみました。 データはイラレ上で資料画像をトレース、印刷順序ごとにレイヤを別けて全て黒色ベタで作成し、MDの特徴=ページ合成機能を利用して1色ごとに印刷してみました。 日野のウイングエンブレムは時期などの違いで様々あるようですが、参考にしたものは以前長電バス取材時に撮影したRJに付いていたものです。(大きな画像はここ)
このメッキの再現に是非「特色フラッシュシルバー」を使ってみたかった事も導入の大きな後押しになりました。

つづき

by blog-MrT | 2007-04-23 23:59 | バスコレ(改造系) | Comments(9)

2007/04/22  都営バス N代 P-MP218Kの修正

都営MP618/637/218

今日はようやく車体が完成した~と言うか誤魔化しが完了したMP218を取り上げてみます。 実はこのバスも画像奥のMP618/637と同じタイミングで作業が進んでいたはずでしたが、「マスキング剥がしたら塗膜持って行かれた」「継ぎ目の仕上げ部分が大きくヒケて筋が…」「黒塗装の大きな乱れ」などが発生、完成ラインから外れてしまったものです。 今日は何故か作業台の隅で埃まみれになった可哀想な姿が気になってしまい、何とかならないかなぁーと復活させてみる事にしました。 塗装が欠けてしまった所は溶きパテ*を薄く充填、黒がはみ出した所はアートナイフや目の細かいペーパーで削ぎ落とし、吹き直しやタッチアップを施してみました。 まだ気になる部分は残るものの「まぁ良いんじゃないの」程度まで持って来れたでしょうか?

*Mr白い溶きパテを使用~これお勧め品。

つづき

by blog-MrT | 2007-04-22 23:59 | バスコレ(改造系) | Comments(0)

2007/04/20  燃料投下? バスコレ10弾事業者

=用途終了=
記事を読むには下のリンクをご参照ください。

10弾事業者&価格発表

by blog-MrT | 2007-04-20 18:26 | バスコレ他(製品系) | Comments(3)

2007/04/15  都営バス? P-U32L S代スクールバス仕様

楽しいネタばす^^

こんばんは。 今日は管理人得意の?ネタバスをアップしてみます。
当初ナックルカラー路線車で製作予定だったものを、結果的に養護学校等への送迎バスのイメージを反映させた都営スクールバス仕様としてみました。 「尺変更に伴う窓の都合」「スクールバスなら標準尺・TOPドア共に実例あり」「製作中のバス車庫に並べる車両として面白そう」「窓の染色サンプルに良さそう」…等が製作動機ですが、要するに都営バスとして製品に無い(当たり前)58MCを無理やり並べたかったという事です。

モデルは基本的に屋根上パーツ含め無加工塗り替えのみ、あえて書くなら行灯設置の為に前面けん引フックモールドを削除しただけです。 先日の記事でも触れたように今回窓の染色は断念、Mr50クリアブルーにて前面/運転席横/ドア以外の窓裏側に着色してみました。 なかなか思うようには行かず狙った透明度とは行かなかったのですが、まぁ及第点レベルにはなったでしょうか。 窓サッシは製品デフォは茶色っぽい色でメリハリが弱い事もあり黒を色入れしています。 その後染色も再チャレンジしましたが、まま綺麗に染まったもののこの手のスクールバスにありがちな濃い目の青にはならず、色自体ももっと藍色に近い色(Mr"水性"クリアブルーと似た系統の青)で少々イメージが違うものでした。

つづき

by blog-MrT | 2007-04-15 22:28 | バスコレ(改造系) | Comments(8)

2007/04/03  日野ハイブリッド車の工作

日野ハイブリッド車工作中

今日は徐々に形になって来た日野ハイブリッド車の仕掛途中を取り上げてみます。

画像は前面を修正/調整しているところ。 当然接着はしておらず、極少量の木工ボンドで仮止めして様子を見ています。 実車と比べてしまうとかなり違っている部分が散見されるのですが、BRCっぽい何か?程度の状態までは持って来れたかも?? しかし、ご覧の通り「ん”ーー・・・まだまだ」と言った感じは拭えず、例えば方向幕が飛び出し気味だったり、各所スジ彫りが欲しい、下部の膨らみにもう少し丸みが欲しいかな?~などなど、道のりは長いようです。

方向幕はちょっと拘って縁取り加工を施し、縁の凸部をゴム部分に見立てる事とステッカーを貼った後に透明プラ材をはめ込む事で表面のガラスを表現しようと企んでいます。

ボディー側面は96MC(今回は以前と違いUDタイプ)を基本にしていますので、そもそもパネル分割ラインやホイールアーチ形状など全く異なるのですが、エンジンルーバーだけはネオロイヤルの破片から組成したものを組み込んでみました。 この後窓幅に合わせて柱の太さを調整したり継ぎ目消しなどを施します。 毎度ですがドアの幅や高さを調整しなかった事から少々アレンジが加わりそうです。

つづき

by blog-MrT | 2007-04-04 07:13 | バスコレ(改造系) | Comments(5)


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■とある美琴の桜子さん ..
by blog-MrT at 23:28
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 23:03
■オヤマダさん ど..
by blog-MrT at 22:58
■非公開コメント様 ..
by blog-MrT at 22:46
お久しぶりです。 ..
by とある美琴の桜子 at 04:00
ついにエアロキングが登場..
by 3501F at 21:56
ジオコレのツイッターでJ..
by 凡人オヤマダ at 18:10
■あっちーさん 実..
by blog-MrT at 00:30
■西工58MCさん ..
by blog-MrT at 00:24
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.