製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス  ●バスコレパーツ構成一覧表  ●バスコレ屋根上パーツ集  ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室  ●工具/用具の紹介  ●TRMフォント  ●Legacy-PRODUCTS  ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/12/13 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
12/13:全国バスコレクション 仙台市交通局・京福バスを追加
12/13:千葉内陸バス TOMIXデザインバスを追加
11/11:西武バス MP38オリジナル仕様(A品番)他を追記
11/11:JRバス発足30周年記念各種セットを追加
11/11:中鉄バス新旧カラー2台セットを追加
11/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
11/07:バスコレパーツ構成一覧表更新
11/06:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
10/15:バスコレパーツ構成一覧表更新

<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2010/09/25  烏口のはなし

烏口

今日は唐突に烏口を取り上げてみます。
僕のように、かつてGM(グリーンマックス)のカタログで工作の魅力にはまった世代には、烏口と言えば直ぐにどんなものかイメージ出来ると思いますが、最近はあまり使われなくなってしまったようで、webでも雑誌でも登場する機会がめっきり減ってしまったように思います。 それもあってか烏口を知らない人も多く、話をしても反応めっさ薄し~なんて場面もあったりして、ちょっとだけ寂しく感じていました。

さらに、使ったことがある人(世代)でも、烏口と言えば「車体にモールドされたHゴム等に色を入れる道具」との認識(GMカタログや当時のTMSではそう言った使い方をされる事が多かった)が強いせいか、失敗>失敗>また失敗>>お蔵入り>結果「あれは難しい道具だ」と言うイメージを持ってしまった方も多いように感じています。

確かに塗装済みの車体に色を入れるには「簡単」ではなく、コツや慣れが必要だったり、(エナメルを使わない場合は)一発勝負の度胸も必要、モールドの状態によっては烏口では無理若しくは効率が悪い場面もあって、「難しい」と感じてしまうのも無理はありません。

今日はそんな慣れが必要な「難しい場面へ使ってみよう!」などと面倒な事は言いません。 技術的にも簡単でとっても有用な場面もあるのでちょっとだけ紹介させて~が趣旨です。 もう使いこなしている人には無用の話。

=つづき=

by blog-MrT | 2010-09-25 16:53 | 技とか逸品とか | Comments(12)

2010/09/22 エアロスターMのグレードアップと角ファンカバー小咄

バスコレ4弾MP用はめ込み窓

こんにちは。
今日は友人に製作頂いたはめ込み窓を使用して、4弾製品ベースのエアロスターをグレードアップしてみました。 CDのケース(t1.1mmくらい)からモデラで削り出して頂いた一品で、昨今の製品と並べて見劣りしないよう製作を依頼していたものです。 はめ込み具合は若干車体側のバリを取る必要がありましたがほぼビタ。 非常口のパーツに至っては車体側の上窄まりに合わせてきちんと傾斜して取り付けられるようになっているなど、こちらがオーダーしていない部分までご配慮頂きとにかく感謝に堪えません! 報告も兼ねてブログに掲載させていただきました。

ちなみに、、、家のモデラは全く稼動しておりません^^;;

=つづき=

by blog-MrT | 2010-09-22 10:59 | バスコレ(改造系) | Comments(5)

2010/09/03  都営バス T-C222号車 KC-MP737K改 完成^^

都営 T-C222

こんばんは。 暑いですねぇ… いろんな意味でダラダラと過ごしてしまい、結局8月も1回だけしか更新出来ませんでした。 ふぅ…   メンテについては一応終わりました。

さて、今日のお題はようやく撮影出来たT-C222号車。 96年度に早稲田営業所に導入されたKC-MP737K改 MBECS3仕様をプロトタイプに製作しました。 車体の加工は何時も通り短尺化>クーラーの製作やグリル等各所ディティールの追加/変更などを施して仕上げています。 詳しくは→過去記事をどうぞ
見慣れた&お気に入りの三菱車とあって、完成後の恒例=暫しのニンマリタイムは何時もより長めでした(笑

都営バスではこのC代車からニューエアロスターを導入しています。 しかし、後の全車ノンステップバスへの施策から、ツーステップを基本とする車はC/D/E代(96/97/98年度)の3年間のみで、C代はMBECS3・都市新・リフトの3種・D代はMBECS3のみ・E代はCNGのみと比較的少数に留まっています。 それでも、グリルの形状違いやサッシの色違い、大型のコンデンサ一体クーラーを載せたタイプも居るなど、少ないながらモデル化のネタとしては思いのほか変化に富んでいます。

=つづき=

by blog-MrT | 2010-09-04 05:31 | バスコレ(改造系) | Comments(7)


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
■とある美琴の桜子さん ..
by blog-MrT at 23:28
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 23:03
■オヤマダさん ど..
by blog-MrT at 22:58
■非公開コメント様 ..
by blog-MrT at 22:46
お久しぶりです。 ..
by とある美琴の桜子 at 04:00
ついにエアロキングが登場..
by 3501F at 21:56
ジオコレのツイッターでJ..
by 凡人オヤマダ at 18:10
■あっちーさん 実..
by blog-MrT at 00:30
■西工58MCさん ..
by blog-MrT at 00:24
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.