製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス ●バスコレパーツ構成一覧表 ●バスコレ屋根上パーツ集 ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室 ●工具/用具の紹介 ●MDプリンター向けインクまとめ ●TRMフォント ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2018/02/04 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
02/08:わたしの街バスコレクションMB1~MB8再生産を追加
02/04:東京都交通局 さよならN-K468号車を追加
02/04:THEバスコレクション第24弾を追加
02/04:神奈川中央交通オリジナルセットⅦを追加
01/17:川崎市交通局 JB051A バスコレクションを追加
02/09:バスコレマニアックスPart.2追記
02/09:バスコレ屋根上パーツ集追記
01/31:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/03:バスコレパーツ構成一覧表更新
12/31:バスコレパーツ構成一覧表更新

2016/09/20  「京王バスオリジナルバスセット」のレポとかA品番とか


先週土曜日に開催された「バスまつり2016 in 晴海」~~今年はバスコレの販売があるという事で私も列席して参りました。ご同行頂きました皆様・会場にてお会い出来ました皆様お疲れ様でした&お世話様でした。

一応告知されていた内容としては「都バスセットⅢ」と「京王バスオリジナルバスセット」という事で当然それが目的でしたが、関東バスブースにて怪しい20弾の単品箱を発見! 通常品とは方向幕が異なるA品番がゲリラで売られていたのも思わぬ?収穫でした。事業者からの事前告知はありませんでしたが、実は先日オークションに出品されていた事もあり一部の方は物自体の存在は知っていたと思われます。~と言う事で当日は京王や都営に並ぶ前に関東バス(と東急バス)をチェック~我ながら動きに抜かりは無かったようです(笑

今日は個人的にツボな新規パーツが2個盛り込まれた京王バスオリジナルセットについて久し振りにレポを書いてみました。ご興味ありましたら以下をどうぞ。記事自体の内容は薄めです。

きまぐれレビューNo.87 : THEバスコレクション 京王バスオリジナルバスセット

同時に発売された「都バスセットⅢ」については内容が内容だけにレポしなくて良いよね??って事で書きませんでした。 A品番については以下のつづきをどうぞ。

==つづき==

# by blog-MrT | 2016-09-20 23:40 | バスコレ他(製品系) | Comments(8)

2016/09/01  今日の工作台(神奈交バスの部品を用意)


引き続き神奈交バスの工作です。
本当はこのタイミングで完成~とやりたかったのですが、屋根の色が車体の白とは異なる事が発覚しまして(前回記事に追記済み)、その追加塗装がまだな為今日も工場の様子で無理やり引っ張っておきます(汗

そしてそして、京王バスからも事業者限定が出るとの事。MP747の新規クーラーや戸袋前に方向幕があるタイプのメトロ窓、個人的に工作に広がりが出ますし、製品素のままでもとても格好良い! これで(ニュー)エアロスターに関してはツーステップ車のクーラーが揃えば余程のイレギュラーな車でなければ大体の物が形になるかと思われます。 これについては新製品情報まとめに追記しています。
それとMP747に乗るクーラーについて「そうは行かない」と書いた部分について詳しく解説を~とメールを頂戴しましたが、文章では伝え難いので製品が出た後にでも~って事でご容赦ください。 簡単に言うと機器は逆さまになっている訳では無く前後の順序が違う形になっているという事です(簡単ではない?

== つづき ==

# by blog-MrT | 2016-09-01 07:03 | バスコレ(改造系) | Comments(12)

2016/08/25  横浜神奈交バス & 相模神奈交バス ボディー完成 (~と思ったら…)


ふぅ… 暑いですねぇ。
塗装もザラ付くし集中力は続かないしで何かと工作に適さない時期ではありますが、仕掛かっていた神奈交バス5台はここまで進みました。 青色が横浜神奈交バス、青緑色が相模神奈交バスです。 基本の塗装は白・青or青緑・グレーの3色に各所色指し程度。 そこから先はインレタやデカールなどのマーキングをメインとした作業となります。 インレタ作業~よく「インレタ貼るだけじゃん」などと割と軽く考えられがちですが侮る事なかれ、この作業結構なエネルギーを使うのです。 貼っては傾いて気に入らず、貼っては欠けて気に入らず、貼っては・・・の繰り返し。 かったるい作業こそ仕上がりに個人差が差が出るポイントでもありますので、ここはじっくり時間を掛けてみました。 とはいえいざ撮影すると100点に程遠いのは何時もの事なのですけれども(溜息

それと、昨年入札情報で判明していた都営バス限定セットの詳細がようやく発表されました。好きな都バスだけにそれなりに予算は組んでいましたが、とってもお財布に優しい内容で嬉しい。これについては先ほど新製品情報まとめに追記しておきました。

<お知らせ> 気まぐれでexciteの有料プランに入ってみました。とりあえず1年位お試しで~PCサイト版のみ広告が非表示になりました。

== つづき ==

# by blog-MrT | 2016-08-25 06:28 | バスコレ(改造系) | Comments(18)

2016/07/31  第38回鉄道模型ショー@松屋銀座 報告程度に…


ご無沙汰しておりました。
先月末~今月は私事でやるべき事が多く放置気味になってしまいました。 つい先日には突然デジカメが壊れ、そのデジカメを修理に出そうと持ち出せば電車内に忘れ~とまぁ情けない事も重なりテンション低めではありますが、ようやく鉄道模型ショー@松屋に行けましたので今日は報告程度にまとめてみました。

バスに関してはバスコレ21弾(ミニバス2弾)の事業者発表と既発表品の彩色済みサンプルの展示がありました。 また、先日公式ページの連節バス(Mercedes-Benz Citaro G)の告知ページが更新された際に掲載された彩色済みの神姫バスの展示にも期待しましたが、私が出向いた時には見当たりませんでした。

=つづき=

# by blog-MrT | 2016-07-31 02:53 | バスコレ他(製品系) | Comments(10)

2016/06/19  今日の工作台 ~マスク用部材など


現在の工作台。今日は恒例?お茶濁しです。以前と大して変わり映えしねーな……ってのはご容赦(汗
それでも何工程か塗装する事が出来まして少しは進んだ模様です。

それにしてもバスコレ20弾の具体的な発売日が来ませんねぇ、月末なのかな…

==つづき==

# by blog-MrT | 2016-06-20 01:42 | バスコレ(改造系) | Comments(11)

2016/06/16  KATO 阪急6300系「京とれいん」向け内装を作ってみた


ここのところ家人の調子が思わしくなくいろいろと右往左往… ホビーショーから更新出来ず間が空いてしまいました。 今日は久し振りに「鉄道模型」カテゴリーネタを一つ。

もう直ぐ発売されるKATOの阪急6300系京とれいん、製品情報を見るとこの列車の目玉的特徴でもある3・4号車の内装が再現されていないらしい… って事でDMMの3Dプリンターサービスを利用して作ってみました。 椅子だけ作って並べて云々~何て工作的な要素はなるべく排除して内装板を取り替えるだけの気軽さを重視。必然的にKATOの内装板のフォーマットに則った形で設計しています。

==つづき==

# by blog-MrT | 2016-06-16 23:55 | 鉄道模型 | Comments(10)

2016/05/12  第55回静岡ホビーショー2016 バスコレ関連他


こんばんは。今日は静岡ホビーショーに来ています。勿論目的はバスコレ関係がメインな訳ですが、今回はかなりアグレッシブな発表が!! 本来ならばキター!と大大大文字を使って叫びたいところですがここは努めて冷静に…(笑 ぐっと堪えてレポって見ます。

とりあえず画像を見てくれれば判ると思う、、って事で展示されていた試作品を中心に取り急ぎ画像貼っておきます。キャプションやテキストについては順次追記して行くつもりですが、今日は静岡泊=何時ものPC環境ではない為明日帰宅後になってしまうかも知れません。

まぁ私の戯言より先ずは…↓

5/15/16:00 バスコレ関係追記
5/17/0:30 ちょっとだけ追記&更新終わり

==つ づ き==

# by blog-MrT | 2016-05-12 22:58 | バスコレ他(製品系) | Comments(35)

2016/04/29  ワールドバスコレクション(北米モデル)発売


ワールドバスコレクションが発売になっています。 日本では公式にリリース情報が掲載される事はありませんでしたが、既に入手された方の情報によると3月末頃には海外通販サイトにて掲載されていたとの事でしたので、約一ヶ月ほど前の話にはなるようです。

ラインナップは今のところブリスターパッケージ入りの車両単品(日本の全国バスコレと同様の形態)が3種、走行セット(1種)、対応する動力ユニットの構成。 走行を前提とした動力とのセット売りではなく、日本と同様トレーラー車両にお好みで動力化する形となっています。

・#257998 Operating Bus System Basic Set A GMC-4512(Orange)$129.98 →走行システム セットA
・#264330 WB001 GMC TDH-4512(Yellow) $24.98 →車両単品
・#264347 WB002 GMC TDH-4512(Orange) $24.98 →車両単品
・#264354 WB003 GMC TDH-4512(Green) $24.98 →車両単品
・#264583 WBM-L01 GMC TDH-4512 Bus Power Chassis $59.98 →動力ユニット

※ベーシックセットについては「Orange」がセットされたセットAの1種類のみとの事です。

5月5日:画像の追加と追記

=もう少しつづき=

# by blog-MrT | 2016-04-29 21:09 | バスコレ他(製品系) | Comments(18)

2016/04/17  バスコレ80 日野ブルーリボンハイブリッド 特注モデル


今日は久々に製品レポでも。
一頃話題となった?日野ブルーリボンハイブリッド特注モデルを取り上げてみます。 1/80スケールのバスコレ80シリーズ。 正直に白状しますと趣味的には範疇外で普段取り上げる事もありませんが、一応バスコレシリーズである事・80としては珍しい特注モデルである~それも未発売形式と来れば触手が動いてしまうのも已む無し~などと自分に言い訳をしつつ購入して来た次第です。

「なかなか良いのではないか」 私個人の趣向として大きいスケールのモデルは良く出来ていて当然であり、故に仮に良く出来ていてもそこに感動は見出せないのが常でしたが、これは素直に買って良かったと思えるモデルでした。価格と比してのバリューの高さもGood。

きまぐれレビューNo.86 : THEバスコレクション80 日野ブルーリボンハイブリッド 日野特注モデル

因みにこの製品は日野オートプラザにて販売されています。4月11日に問い合わせたところその時点ではまだ若干在庫はあるようでした。通販は対応していないようです。
※取り置き対応は出来ないそうでその時点での在庫確認となるようですが、これを目的に来場される際は一応お問い合わせをとの事でした。

=4月19日追記=
通販サイト:ホビーサーチに謎の商品現る!?
およ、一部のお店に卸し開始?? 約2倍の価格は何ともなぁ…ではありますが同じ商品でしょうか?

==他のオートプラザグッズ??==

# by blog-MrT | 2016-04-17 05:55 | バスコレ他(製品系) | Comments(14)

2016/03/06  今日の工作台


今日は塗装作業を敢行。 本当はかなちゃん号のレタ貼りを予定していましたが、塗ってあったアイボリーが何となくしっくり来ず、横浜神奈交バスの塗装に切り替えました。
下地を整える→白を塗る→カッティングプロッタのデータを書いて出力→マスキング→青を塗ったところで時間切れに。 久し振りに散らかった工作台が楽しくも、途中撮影もせず黙々と作業していたことからブログ的なネタは無し。ちょっと進んだだけです。

==つづき==

# by blog-MrT | 2016-03-06 03:34 | バスコレ(改造系) | Comments(9)

2016/02/27  こばるの亀有公園前派出所キットと神奈中オリジナルトミカの気になる違い


今日はちょっとしたネタを2点ほど。
工作大して進まず仕事それなりに忙しく~お茶濁しと書いては商品に失礼ですが、今日は個人的に気になっていた2点について簡単に取り上げてみます。バスコレと関係ないネタは久し振りかな。

==つづき==

# by blog-MrT | 2016-02-27 23:58 | 技とか逸品とか | Comments(12)

2016/02/21  3Dプリンター~お試し品が仕上がって来た


やっとキタ。と言っても既に10日も前ですが3Dプリントのお勉強兼ねて注文したものが到着しました。
オーダーしたのは1月16日、到着は2月10日で約3週間以上も掛かっています。以前は10日程だったのですが、やはり2月頭のワンフェスが原因かな。こうした大規模イベントの直前は混みそうですね。

今回は使うか使わないかさえ判らないような代物を中心に、手製では面倒と感じていたものを突っ込んでみました。 3Dプリンターの有用性は大いに認めつつも、1/150の世界ではまだまだ完全に依存出来る出来栄えではない… 初心者がうがった言い方で恐縮ですがそんな風に受け止めていたところ、今回で確信に変わりました。やっぱりな…  余りこの手の話に興味が無い方の多くがイメージしているであろうデータさえ作ればそのまま塗装してポンと、、、、何て展開はもう少し先の話で、現状では使いどころの選択とアナログ技術を上手く組み合わせて始めて効果を発揮出来る素晴らしい機械だと云う事です。 まだまだ創意工夫が必要だからこそ楽しかったりして?? 100発100中だと萌えない(燃えない)性格なので、本当の意味で「夢の機械」が出来たら逆に冷めてしまうのかな… そんな事を思いつつデータを書いていたりします。

==今回作ったもの他==

# by blog-MrT | 2016-02-21 10:39 | バスコレ(改造系) | Comments(10)


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
先日詳細がでましたが、都..
by U-HU2MMAA at 15:28
24弾のラインナップが発..
by 3501F at 15:34
自分も昨日通常弾第24弾..
by 凡人オヤマダ at 10:48
年明け初コメントになりま..
by 東のバスヲタ at 07:38
ジオコレホームページでも..
by 西工58MC at 00:36
本日、24弾のラインナッ..
by 西工58MC at 00:10
今回のエルガがイラストか..
by とある美琴の桜子 at 02:25
改造する時に、 実践し..
by どこかの住民 at 21:45
ありがとうございます。 ..
by どこかの住民 at 21:40
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2018 MrT All rights reserved.