気まぐれレビューTOP バスコレパーツ構成一覧表 塗装剥離実験室 工具/用具の紹介 TRMフォント GALLERY & LOG
バスコレ改造系 バスコレ他製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2017/02/06 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
02/06:全国バスコレクション 岐阜バスオリジナルバージョンを追加
02/05:全国バスコレクション 横浜市交通局オリジナルバージョンを追加
02/05:江ノ電バス オリジナルセット5を追加
02/05:全国バスコレクション 小湊鐡道・西肥バスを追加
02/11:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/27:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/25:きまぐれレビューNo.88をアップ
12/30:バスコレパーツ構成一覧表更新

2016/05/12  第55回静岡ホビーショー2016 バスコレ関連他


こんばんは。今日は静岡ホビーショーに来ています。勿論目的はバスコレ関係がメインな訳ですが、今回はかなりアグレッシブな発表が!! 本来ならばキター!と大大大文字を使って叫びたいところですがここは努めて冷静に…(笑 ぐっと堪えてレポって見ます。

とりあえず画像を見てくれれば判ると思う、、って事で展示されていた試作品を中心に取り急ぎ画像貼っておきます。キャプションやテキストについては順次追記して行くつもりですが、今日は静岡泊=何時ものPC環境ではない為明日帰宅後になってしまうかも知れません。

まぁ私の戯言より先ずは…↓

5/15/16:00 バスコレ関係追記
5/17/0:30 ちょっとだけ追記&更新終わり

==つ づ き==

# by blog-MrT | 2016-05-12 22:58 | バスコレ他(製品系) | Comments(35)

2016/04/29  ワールドバスコレクション(北米モデル)発売


ワールドバスコレクションが発売になっています。 日本では公式にリリース情報が掲載される事はありませんでしたが、既に入手された方の情報によると3月末頃には海外通販サイトにて掲載されていたとの事でしたので、約一ヶ月ほど前の話にはなるようです。

ラインナップは今のところブリスターパッケージ入りの車両単品(日本の全国バスコレと同様の形態)が3種、走行セット(1種)、対応する動力ユニットの構成。 走行を前提とした動力とのセット売りではなく、日本と同様トレーラー車両にお好みで動力化する形となっています。

・#257998 Operating Bus System Basic Set A GMC-4512(Orange)$129.98 →走行システム セットA
・#264330 WB001 GMC TDH-4512(Yellow) $24.98 →車両単品
・#264347 WB002 GMC TDH-4512(Orange) $24.98 →車両単品
・#264354 WB003 GMC TDH-4512(Green) $24.98 →車両単品
・#264583 WBM-L01 GMC TDH-4512 Bus Power Chassis $59.98 →動力ユニット

※ベーシックセットについては「Orange」がセットされたセットAの1種類のみとの事です。

5月5日:画像の追加と追記

=もう少しつづき=

# by blog-MrT | 2016-04-29 21:09 | バスコレ他(製品系) | Comments(18)

2016/04/17  バスコレ80 日野ブルーリボンハイブリッド 特注モデル


今日は久々に製品レポでも。
一頃話題となった?日野ブルーリボンハイブリッド特注モデルを取り上げてみます。 1/80スケールのバスコレ80シリーズ。 正直に白状しますと趣味的には範疇外で普段取り上げる事もありませんが、一応バスコレシリーズである事・80としては珍しい特注モデルである~それも未発売形式と来れば触手が動いてしまうのも已む無し~などと自分に言い訳をしつつ購入して来た次第です。

「なかなか良いのではないか」 私個人の趣向として大きいスケールのモデルは良く出来ていて当然であり、故に仮に良く出来ていてもそこに感動は見出せないのが常でしたが、これは素直に買って良かったと思えるモデルでした。価格と比してのバリューの高さもGood。

きまぐれレビューNo.86 : THEバスコレクション80 日野ブルーリボンハイブリッド 日野特注モデル

因みにこの製品は日野オートプラザにて販売されています。4月11日に問い合わせたところその時点ではまだ若干在庫はあるようでした。通販は対応していないようです。
※取り置き対応は出来ないそうでその時点での在庫確認となるようですが、これを目的に来場される際は一応お問い合わせをとの事でした。

=4月19日追記=
通販サイト:ホビーサーチに謎の商品現る!?
およ、一部のお店に卸し開始?? 約2倍の価格は何ともなぁ…ではありますが同じ商品でしょうか?

==他のオートプラザグッズ??==

# by blog-MrT | 2016-04-17 05:55 | バスコレ他(製品系) | Comments(14)

2016/03/06  今日の工作台


今日は塗装作業を敢行。 本当はかなちゃん号のレタ貼りを予定していましたが、塗ってあったアイボリーが何となくしっくり来ず、横浜神奈交バスの塗装に切り替えました。
下地を整える→白を塗る→カッティングプロッタのデータを書いて出力→マスキング→青を塗ったところで時間切れに。 久し振りに散らかった工作台が楽しくも、途中撮影もせず黙々と作業していたことからブログ的なネタは無し。ちょっと進んだだけです。

==つづき==

# by blog-MrT | 2016-03-06 03:34 | バスコレ(改造系) | Comments(9)

2016/02/27  こばるの亀有公園前派出所キットと神奈中オリジナルトミカの気になる違い


今日はちょっとしたネタを2点ほど。
工作大して進まず仕事それなりに忙しく~お茶濁しと書いては商品に失礼ですが、今日は個人的に気になっていた2点について簡単に取り上げてみます。バスコレと関係ないネタは久し振りかな。

==つづき==

# by blog-MrT | 2016-02-27 23:58 | 技とか逸品とか | Comments(12)

2016/02/21  3Dプリンター~お試し品が仕上がって来た


やっとキタ。と言っても既に10日も前ですが3Dプリントのお勉強兼ねて注文したものが到着しました。
オーダーしたのは1月16日、到着は2月10日で約3週間以上も掛かっています。以前は10日程だったのですが、やはり2月頭のワンフェスが原因かな。こうした大規模イベントの直前は混みそうですね。

今回は使うか使わないかさえ判らないような代物を中心に、手製では面倒と感じていたものを突っ込んでみました。 3Dプリンターの有用性は大いに認めつつも、1/150の世界ではまだまだ完全に依存出来る出来栄えではない… 初心者がうがった言い方で恐縮ですがそんな風に受け止めていたところ、今回で確信に変わりました。やっぱりな…  余りこの手の話に興味が無い方の多くがイメージしているであろうデータさえ作ればそのまま塗装してポンと、、、、何て展開はもう少し先の話で、現状では使いどころの選択とアナログ技術を上手く組み合わせて始めて効果を発揮出来る素晴らしい機械だと云う事です。 まだまだ創意工夫が必要だからこそ楽しかったりして?? 100発100中だと萌えない(燃えない)性格なので、本当の意味で「夢の機械」が出来たら逆に冷めてしまうのかな… そんな事を思いつつデータを書いていたりします。

==今回作ったもの他==

# by blog-MrT | 2016-02-21 10:39 | バスコレ(改造系) | Comments(10)

2016/02/10(最終更新04/15) バスコレ20弾 ラインナップ出揃う!


今夏発売予定のバスコレ20弾、ラインナップが出揃いました。
気になる車種割りは、西工JP×4・富士重工JP×4・富士重工3E×4 と、車種ごとに均等割りとなった模様です。 今回もまた住んでいる地域・馴染みorファンな事業者・年齢層~等々に起因した悲喜交々がありそうですね。

少しだけ大きめの画像(.png画像)

2月11日23:00:京王のクーラーについて考察を追記
4月15日18:00:3E彩色済み・JP無塗装試作品の画像を追記

==つづきと戯言==

# by blog-MrT | 2016-02-10 19:39 | バスコレ他(製品系) | Comments(30)

2016/01/29  フィルム目安尺(フィルム製スケール)Rev.3.0


いつも有難う御座います。
デジタルデータ作成の際に地味に重宝する??フィルム目安尺をリニューアルの上再生産しました。

当フィルムは~(1)ブロックスケール (2)通常のスケール (3)丸スケール (4)分度器~の4つのブロックで構成されており、この内ブロックスケールについてお寄せ頂いたご感想や自身が使った感触から構成を変更しました。Rev.3.0となります。 そもそも何に使う道具かは過去の記事をご覧頂ければと思いますが、今日は変更点を中心に紹介させていただきます。

使い方・用途など(2012/09/29の記事)

フィルムは GMストアー PartsProShop秋葉原店様 にてお取り扱い頂いております。
品番:TF-002(400円)/ TF-002LTD(500円/店舗10個限り)

==変更箇所と限定版==

# by blog-MrT | 2016-01-29 09:49 | 頒布物 | Comments(3)

2016/01/28  Mercedes-Benz Citaro ヨーロッパ向けモデルで登場


やはりシターロ来ました^^ この27日からドイツはニュルンベルクで開催されている国際玩具見本市/ニュルンベルク・トイフェア(正式名:Spielwarenmesse)にて、来場者向けに配布されたと見られるファーラー(FALLER)の新作案内に掲載されているようです。

掲載イメージ(.png画像)

どうやら日本でよく見る形態ではない単車&左ハンドル、スケールも当地のSupr N=1/160での製品化となるようです。 日本のNスケール=1/150も期待しましたが、そもそもヨーロッパ市場向けモデルですからこの構成が本命でしょう。

==もうちょっと…==

# by blog-MrT | 2016-01-28 04:35 | バスコレ他(製品系) | Comments(6)

2016/12/28(最終更新/停止) バスコレクション新製品発売情報まとめ 2016

※こちらの記事は用途終了につき更新を停止しています。 最新版はこちらを参照下さい。

2016年版のアーカイブとして発売後消去した情報も一部整理/発売日順にソートして再掲しました。抜け等お気付きの点がございましたら一報頂けると助かります。最新版は上掲リンクから、コメントも最新版の方へどうぞ。

2015年最終版(2016/01/14最終更新:更新停止)
2014年最終版(2014/12/12最終更新:更新停止)

==展開する==

# by blog-MrT | 2016-01-14 16:13 | バスコレ他(製品系) | Comments(150)

2016/01/04  Silhouette CAMEO2(シルエット・カメオ2)を Adobe Illustratorから動かす


新年一発目の更新はグラフテック社製のカッティングプロッタ「Silhouette CAMEO2」について取り上げてみます。 購入したのは昨年11月末でしたが、先ほどようやく開封する事が出来ました。

思えばかつて勇んで出掛けた量販店にて「もう少しで後継機が出ますよ」との店員氏の一言で心揺らいでパスしたのが後悔の始まり。そして発売された後継機=Silhouette CAMEOは私の中で一番肝になる機能=イラストレーターから直接読ませるプラグインが削がれているではありませんか!その上値段も上昇。 躊躇してしまった前身機は同じ事を考える方が多いのかオークションではプレミア化して高騰、一時的かと思いきやこれが結構長期間に及んで、はぃ目出度くCraftROBO難民の出来上がり~とまぁそんな流れです。 目の前で安価で売っていたものを(終息間際ポイントを加味すると実質16Kだった)倍近い価格且つ中古では買い逃した悔しさも相まって踏み出せず。 他にも手軽なところではRolandのステカSV-8もあるにはあるのですが、結果的にこれも決断出来ずと完全に乗り遅れてしまった格好です。

しかし、模型工作する上でやはりあれば便利ですし、これまでは何とか所有する友人を頼ってお願いしていたものの手間や迷惑を何時までもお掛けするのは忍びない、、自身のコントロール下にあればいろいろと実験出来る、丁度プロッタが必要になるネタが直近にある、懸案だったイラレへの対応も上手くすれば可能であるとの情報が出ている等々、これだけ状況が揃えばいい加減意地を張るのも限界でしょう。

今日はこのSilhouette CAMEO2をイラストレーターから直接動かしてみる~をテーマに書いています。 これを書くきっかけは有用な記事をWeb上に上げて下さった先人の皆様。 中でも参考にさせて頂いたのは、オールジャンルサンデーモデラー(OGSM)様のブログ(2014/6/10のエントリー)です。 ぶっちゃけこのページを読んで頂ければ今更私が書くまでもないのですが、今買える機種はSilhouette CAMEO2にマイナーチェンジされており、この記事のマイナーチェンジ版のような形で(と言うのもおこがましいのですが)、2を検討されている方向けに残しておく事にしました。大部分被っていますがそこはご容赦^^;

以下も長文です。

==実際に動かしてみた==

# by blog-MrT | 2016-01-04 18:20 | 技とか逸品とか | Comments(20)

2016/01/01  謹賀新年


新年あけましておめでとう御座います。
旧年中は更新もままならず、特に11月には少々事情もありなかなか腰を据えて趣味に取り掛かる事が出来ない状況でしたが、お付き合い頂いた皆様・ご訪問下さった皆様に御礼申し上げます。

最近はマルチタスクに動けず、仕事・趣味色々・その他と一つの事しか実行出来ない傾向が我ながら残念です。 個人としては楽しめている趣味ではあるもののブログの方は更新も稀、正に画像のような状況が続いている状況は如何ともし難く…… 昔のように簡単な記事でもちょこちょこと書いて行く方向を模索しようと思います。 元々薄い内容がさらに薄くなる可能性も御座いますが、突込みなど頂戴出来れば幸いで御座います。

新年もどうぞよろしくお願いいたします。

# by blog-MrT | 2016-01-01 19:46 | 四方山 | Comments(10)


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
新潟交通の連接バス出ない..
by トワッチ at 20:23
新潟交通の連接バス出ない..
by トワッチ at 20:23
新潟交通の連接バス出ない..
by トワッチ at 20:23
■スターマインさん ..
by blog-MrT at 20:25
■ぽち太郎さん 千..
by blog-MrT at 20:08
MrTさん A品番..
by スターマイン at 00:01
おはようございます。 ..
by ぽち太郎 at 07:35
■3501Fさん ..
by blog-MrT at 21:59
■スターマインさん ..
by blog-MrT at 21:36
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2016 MrT All rights reserved.