製品系コンテンツ ●バスコレマニアックス ●バスコレパーツ構成一覧表 ●バスコレ屋根上パーツ集 ●気まぐれレビューTOP
工作系コンテンツ ●塗装剥離実験室 ●工具/用具の紹介 ●MDプリンター向けインクまとめ ●TRMフォント ●作品ギャラリー
blogカテゴリー バスコレ改造系 バスコレ製品系 お立ち台 バス実車 鉄道模型 ミニカー 技とか逸品とか FONT 四方山 頒布物

2018/03/06 バスコレクション新製品情報まとめ  ←クリックで記事を展開 その他の更新情報
03/06:横浜市交通局オリジナルver.(JB041A-2)を追加
02/25:全国バスコレクション アルピコ交通・宇部市交通局を追加
02/08:わたしの街バスコレクションMB1~MB8再生産を追加
02/04:東京都交通局 さよならN-K468号車を追加
02/04:神奈川中央交通オリジナルセットⅦを追加
02/25:バスコレパーツ構成一覧表更新
02/09:バスコレマニアックスPart.2追記
02/09:バスコレ屋根上パーツ集追記
01/31:バスコレパーツ構成一覧表更新
01/03:バスコレパーツ構成一覧表更新

2015/07/11  ALPS MDプリンター向け グレーインクを作ってみた


ALPS MDプリンターを使い自家製デカールを作る方なら一度は感じた事がある??
、、、そう、『グレーのインクが欲しいぞ』と。 

既に本体が買えなくなって久しい同プリンター、遂に今年の5月でメンテナンス受付終了~来年5月頃でインク等のサプライ品も終了と既に終息の領域に入った機器ではありますが、それでも有る無いの差は大きく、特に車体の表記がやたらと多い上に色数も多く使うバス模型では尚更。 解像度の限界から1/150では全てMDで表現出来るとは言わずとも、多くの部分を自家製で賄えるのはとても大きなメリットとなります。

話を戻すと、今日の話はつまり「グレーインクを作ってみた」です。 正確には他の機種にあるグレーインクをMDプリンターで使えるように裁断してカセットに組み込んでみた~となります。 WEB上にも同様に製作されている先達様がいらっしゃいまして、代表的なところではけいしんのページ様になるでしょうか。 ページ合成の使い方から裏技的な使い方までMD使いなら一度は目にされているかと思います。 しかし、どのブランドのどのインクをどのように裁断してと言った具体的な部分は全く触れられておらず(一応質問メールは送ってみましたが…)、私自身も一本あれば便利だろうなと積年の思いがありましたので、ダメ元&見切り発車でとりあえず試してみようと思い立ったのでした。

==つづきを読む==

# by blog-MrT | 2015-07-11 15:41 | 技とか逸品とか | Comments(14)

2015/07/03  宣伝乙~夏の催事(JNMA2015)出品物の紹介

今日は宣伝モードで失礼致します。
明後日5日に開催される第21回JNMAフェスティバルにて、今年も少量インレタ等頒布させて頂くこととなりました。何れの頒布物も完全自分仕様~一癖二癖あるものばかりですが、ご活用頂けるのであれば大変嬉しく存じます。

==有難う御座いました==
昨日のJNMAにて当方頒布品をお買い上げ下さった皆様有難う御座いました。是非積み~ではなくお早めに工作頂ければ嬉しいです。また、ヨタ話に長々とお付き合い頂いたり、さらに新たにご紹介頂いたりと現地にてお付き合い下さった皆様にも感謝申し上げます。先ずは御礼まで。今後ともよろしくお願いいたします。


==内容など==

# by blog-MrT | 2015-07-03 07:40 | 頒布物 | Comments(2)

2015/06/29  自転車ラックバス~ラックの組み立て方


自転車ラックバス完成ーー(嬉
仕掛かってから約1年が経ってしまいましたがようやく完成しました。早速完成記事を~と行きたいところですが、今日は昨年JNMAにて表記セットをお買い上げ頂いた方向けにラックの組み立て方(エッチングパーツの使い方)を説明しておきたいと思います。 頒布時は説明が無くても大丈夫な方向けとさせて頂きましたが、やはり説明がないのはちょっと…… と言う訳でようやくの解説大変お待たせしてしまいました。 勿論模型の工作プロセスは1つではありませんので、どんな想定で設計したかだけご理解頂ければあとは各人思うように製作を。参考程度に捉えて頂ければ幸いです。 この解説だけで結構なボリュームになってしまったので完成記事はまた後日に…(汗

=ラックの組み立て方=

# by blog-MrT | 2015-06-29 03:18 | バスコレ(改造系) | Comments(8)

2015/06/15  楽しい工作??


唐突にアクリル板、、
レーザーカットを依頼してとある冶具の組み立てキットを製作。

本当は加工してくれる専門の業者を探していたのですが、んな小ロットじゃ受けられない~とか、受けられるけどモノが小さ過ぎて機械に入らん~とか、見積もりが当零細工場にはチト高価~~などなど上手くマッチするところを見つけ出せず、諦めて自分で加工してみる事にしました。 お陰さまでん十年振りの楽しい工作?? 何に使うのかは……ご想像にお任せ^^

==つづき==

# by blog-MrT | 2015-06-15 05:12 | 技とか逸品とか | Comments(6)

2015/06/12  YAMATE LINER 窓の塗装と仕上げ


YAMATE LINERノンステップもいよいよロールアウト近し?? 最後はバスコレの工作では何気に手が掛かる窓の仕上げ。地味な作業故かボディーとはまた違う面倒臭さがあり、毎度ながら気が重くなる作業でもあります。 追い込み作業~方向幕や各種表記も用意しつつ、、、作業台も自ずと散らかって来ます。

本当はこの記事をすっ飛ばして完成!!~としたかったのですが、更新間隔も延び気味、場繋ぎ兼ねて窓の仕上げについて簡単に書いてみる事にしました。

=窓の仕上げ他=

# by blog-MrT | 2015-06-12 05:01 | バスコレ(改造系) | Comments(9)

2015/05/20  今日の工作台。YAMATE LINER&自転車ラックバス下回り整備他


今日の工作台。
画的には半年前と大して変わり映えしないような?ではありますが、一応机上の6台が進行中です。 YAMATE LINERは屋根上機器を取り付ければ車体は完成。下回りの内装やホイールも塗装済み、残すは窓の用意のみとなりました。 自転車ラックバスは1台目のオレンジを若干濃い目に塗り替え、2台目を1台目の工程に追い付かせたところまで進みました。 マスキングに手間が掛かる&失敗が怖い黒の塗装をクリアした事で一山越えたかな。バンパーやステップ等の銀を塗ればいよいよ楽しいマーキングに進めそうです。

失敗例を追記:5/22/3:20

=ホイールの塗り方など=

# by blog-MrT | 2015-05-20 08:13 | バスコレ(改造系) | Comments(8)

2015/04/26  買って良かったもの~ネコパブリッシング刊:3Dプリンタガイド


お久しぶりです。新製品関係の記事を除くと今年の初投稿!(大汗 年度末は忙しい~は仕方が無いにしても、とうとう4月になってしまいました。 この間模型製作では目立った進捗は無く、工作ネタが無いという状況は如何ともし難い。。 何から書いて良いのか戸惑うばかりですが、今日は最近購入したものの中からお勧めしたいものをネタにつらつら書いてみたいと思います。

お察しのように画像に写る4点がネタにしたいナイスなモノ達ですが、その中から今回はネコパブリッシングから刊行されている「3Dプリンタガイド」を取り上げてみます。 模型製作に於いてアナログ技術の重要性は当然ながら、これらデジタル手法も取り込んでおきたいと常々思っておりました。 そこで問題となるのがデータを作る事。2Dにしろ3Dにしろこれが出来なければお話にならず、独学ではそこが一番のハードルになる事もまた事実でしょう。 かつてAdobeイラストレーターを習得した時に感じた「最初の一歩さえ押してもらえれば後は何とかなる」=この手のソフトはちょっとでも書けるようになるとその後楽しくなってどんどん習得出来るようになる… その最初の一押しを扱ったコンテンツを探していたところでした。

=続きを読む=

# by blog-MrT | 2015-04-26 12:52 | 技とか逸品とか | Comments(7)

2015/12/25(最終更新/停止) バスコレクション新製品発売情報まとめ 2015

※こちらの記事は用途終了につき更新を停止しています。 最新版はこちらを参照下さい。

2015年版のアーカイブとして発売後消去した情報も一部整理した後再掲しておきました。抜け等お気付きの点がございましたら一報頂けると助かります。最新版は上掲リンクからどうぞ。

2017年最終版(2018/01/16最終更新:更新停止)
2016年最終版(2016/12/28最終更新:更新停止)
2014年最終版(2014/12/12最終更新:更新停止)

==展開する==

# by blog-MrT | 2015-01-15 23:27 | バスコレ他(製品系) | Comments(113)

2014/12/31  良いお年を~~バスコレ私的お気に入りランキング!?


先ずは13日に平塚にてお会い出来た皆様お疲れ様でした。一度くらい更新出来るだろうと思っておりましたが結局大晦日になってしまいました。頒布品をご購入頂いた皆様にも重ねて御礼申し上げます。

今年も早いものであっという間に年の瀬を迎えました。 相変わらずの牛歩作業で工作については成果が少ない年でしたが、趣味活動そのものはお陰さまでとても有意義に楽しむ事が出来ました。
改めて新年もどうぞよろしくお願いいたします。皆様も良いお年をお迎えくださいませ。

※先般新PC構築の際手違いで今年の3月半ば~12月26日までのメールが全て消失してしまいました。
もし12月15~26日の間にご連絡頂くなどお心当たりのある方、ご面倒お掛け致しますが今一度再送願えますと幸いです。


さて、思い返せばこの一年何だかんだとバスコレも様々なものが発売されました。

・レギュラーシリーズ:13台(217~228・S027)
・全国バスコレクションシリーズ:10台(JB011~020)
・一般流通品のアソートセット:11台(N069~079)
・事業者限定品:30台(K112・113・116~126・128~141・225A・リラックマ登場時K114・115の重複)
・イベント限定品:1台(E020)
・株主優待特典:1台(K127)

合計66台。これまでの製品と通算すると539種(品番重複のリラックマバス登場時仕様も加算)になりました。 遂に500種を超えたと言う事で、今日は勝手にお気に入りランキングを付けてみます。 製品として・種車として・いろいろな要素がある事から一概には並べ難いのですが、私個人的な好みや都合だけを基準に10傑を選んでみました。 個々で全く異なる結果になりそうなお気に入り製品、皆様のランキングは如何に??

==勝手にランキング(私基準)==

# by blog-MrT | 2014-12-31 06:42 | 四方山 | Comments(17)

2014/11/21  YAMATE LINER 今度こそ塗装完了?(前扉周辺の塗り分けについて)


引き続きYAMATE LINERの工作です。
先日記事をアップしたところ「前扉周りの黒の塗り分けが違うのでは?」とのご指摘を頂戴しまして、今日はその部分を中心に記事にしてみます。 先入観で「ドアだけ黒だろう」と塗っていましたので本当に助かりました。

※只今メールの返信が滞っております。お心当たりの皆様少々お待ち下さいませ。

==つづきを見る==

# by blog-MrT | 2014-11-21 16:01 | バスコレ(改造系) | Comments(18)

2014/11/07  YAMATE LINER ノンステップ ボディー塗装完了


ご無沙汰しております。
前回投稿よりまたも一ヶ月開いてしまいました。この間ネタや時間はあったものの、使っているブログ=エキサイトさんの仕様変更で家のブラウザからは管理画面さえ開けなくなるという困った事態に陥ってしまいました。(これは先ほど解消) さらに数日後にはコメント部分も仕様変更され、別ウインドで開かせた上に画像認証まで必須になった挙句、管理者でコメント出来なくなるおまけ付き。今は画像認証は設定出来るようになりましたが、コメント投稿画面が別ウインドで開くウザイ仕様と管理者コメントは未だNGのままです(何とか解決しました) 前回多くの有意義なコメントをお寄せ頂きながら放置状態になってしまい本当に申し訳ないですが、そんな次第でしてレスについてはもう暫くお待ち頂ければ幸いです。 コメント投稿の際少々煩わしい仕様もどうかご容赦下さい。

※この週末あたりにブラウザの設定を弄って調整してみます。
※「コメントする」の四角い枠をクリックすると別画面が立ち上がり投稿欄が出て来ます。


前置きが長くなりました。
工作の方は鈍足ながら進んでおりまして、YAMATE LINER 3台の塗装が上がりました。
ここから先はデカールとインレタ作業になりますので先ずは一区切り。レタの到着を待っているところです。

==つづき==

# by blog-MrT | 2014-11-07 04:45 | バスコレ(改造系) | Comments(17)

2014/10/07 (11/14追記あり) 神奈川中央交通オリジナルセット4 試作品


先月末に開催された全日本模型ショー2014にてパネル告知された「神奈川中央交通オリジナルセット4」ですが、今日はその試作サンプルを続報としてお伝え出来る運びとなりました。 前回part.3に続き情報が先行する形となり誠に僭越では御座いますが、株式会社神奈中商事様より試作サンプルをお預かりしましたので、現段階での仕上がり具合などお伝え出来ればと思います。

今回は出来るだけ見せて欲しいとのご依頼もあり、レポートと同程度に多アングルから撮影してみました。 一応前置きとして…試作品の性格上修正前の箇所がある事、特に屋根上機器については現状パーツと車体の色が異なっていたり、固定も仮だそうです。 また、私の撮影技術が未熟故、特に色についてどうしても上手く再現出来ず実際とは異なる場合があります。 これらについて是非留意の上ご笑覧願えれば幸いです。

前置きはこの辺にして、つづきをどうぞ。

※10月19日 キュービックのフロント方向幕や販売日時等について追記しました。
※11月14日 販売会用意数等追記しました。


==サンプルを見る==

# by blog-MrT | 2014-10-07 02:31 | バスコレ他(製品系) | Comments(38)


月別の過去ログは以下のダイレクトリンクよりお進み下さい。

2016/012016/022016/032016/042016/052016/062016/072016/082016/09│2016/10│2016/11│2016/12
2015/01│2015/02│2015/03│2015/042015/052015/062015/072015/082015/09│2015/10│2015/11│2015/12
2014/01│2014/02│2014/03│2014/042014/052014/062014/07│2014/08│2014/092014/102014/11│2014/12
2013/01│2013/02│2013/032013/042013/052013/062013/072013/082013/092013/10│2013/11│2013/12
2012/01│2012/02│2012/03│2012/042012/052012/062012/072012/082012/092012/102012/112012/12
2011/01│2011/02│2011/032011/042011/052011/062011/07│2011/08│2011/092011/102011/112011/12
2010/01│2010/02│2010/032010/042010/052010/062010/072010/082010/092010/102010/112010/12
2009/012009/022009/032009/042009/052009/062009/072009/082009/092009/10│2009/11│2009/12
2008/012008/022008/032008/042008/052008/062008/072008/082008/092008/102008/112008/12
2007/012007/022007/032007/042007/052007/062007/072007/082007/092007/102007/112007/12
2006/012006/022006/032006/042006/052006/062006/072006/082006/092006/102006/112006/12
2005/012005/022005/032005/042005/052005/062005/072005/082005/092005/102005/112005/12
2004/01│2004/02│2004/03│2004/04│2004/05│2004/06│2004/07│2004/08│2004/092004/102004/112004/12

2004年8月以前は未処理です。 その他のハイライトされていない月は管理人サボリの為記事がありません。



これ以前のレポートはこちら


補助コンテンツ
都営バス画像倉庫
MP218短尺化加工
神奈中MP駄画像
自転車ラックバス製作支援
鉄道系旧コンテンツ
長野電鉄3500系の詳細
JR103系3000番台の詳細
国鉄急行型電車を屋根から分類
リンク
都営バス資料館
ATB MODELS
龍山模型
とんび我楽多堂
バス模型改造記録
ねじふぁくとりーBLOG
とまれみよ
へっぽこ出戻りモデラーのページ
TOMYTEC-ジオコレ
かなちゅうこだわり.com
最新のコメント
仙台市営の「所属営業所を..
by カリスマ車掌R’ at 23:53
昨日、トミーテック(ジオ..
by 西工58MC at 10:23
本日ジオコレホームページ..
by 西工58MC at 22:59
新製品がジオコレホームペ..
by 西工58MC at 20:59
もう2点 全国バスコレ ..
by 西工58MC at 18:00
本日商品が届きましたので..
by 西工58MC at 17:57
先日詳細がでましたが、都..
by U-HU2MMAA at 15:28
24弾のラインナップが発..
by 3501F at 15:34
自分も昨日通常弾第24弾..
by 凡人オヤマダ at 10:48
検索
ABOUT

無駄こそ人生、失敗の中にこそ醍醐味が隠されている~が信条らしい。能書きが多い典型的な駄目理系である故、このブログを快適に読むには咀嚼力が必須です。模型工作を楽しむ方には適しているかも知れません。
ご挨拶/メール/ガイドラインなど
トップ | ログイン




skin : SYMPLE ONELINE
by Mr.T 2014



Copyright(C) 2002-2018 MrT All rights reserved.